橘湾産スーゲン (100618)
昨日、久々に口之津のサンピアに買い物にいきました。

魚売り場には橘湾産のカタクチイワシ(鮮魚)が
橘湾産スーゲン
として販売されていました。

そう、以前にも書きましたが口之津ではカタクチイワシを「スーゲン」といいます。でも、丸干しは「南串山産いわし丸干し」のラベルだったんですけどね。

魚屋さんにヒヤリングしたところ、
「スーゲン」「スゲン」の呼び名は加津佐の一部と口之津のみで、マイワシのことは「イワシ」と呼び、丸干しも「スーゲン丸干し」で通用するそうです。あっ、スーゲンはカタカナ表記以外はないそうです。

スーゲンの語源はサーディンとかが関係してませんか?
の質問に対しては、
それはないでしょう(笑)でもなんでそういうのかはわからない。
とおっしゃってました。

まぁ何で「エタリ」いうのか、正確なことがわからないのと一緒ですね。
「えたりいわし」については、「えいたろういわし」が語源じゃないかという説もありますけど、どうでしょうか・・・
[PR]
by tenyomaru | 2010-06-18 09:40 |
<< 新発売!アンチョビせんべい (... 今朝の水揚げ(100618) >>