新発売!アンチョビせんべい (100618)
一昨日、ヤマジョウに立ち寄った際、宮崎社長からいただきました!
b0022188_1129787.jpg

新発売の
新鮮なイワシを使って日本で初めてアンチョビせんべいを作ったとばい!
って長い・・・
これが商品名だそうで、まっ「アンチョビせんべい」でも良いみたいです。

実はこのせんべいの「アンチョビ」とは、エタリの塩辛のことで、塩辛を熟成させたペーストやら魚醤が入っているんです。

次女は塩辛嫌いでほんの少しエタリの塩辛をまぜこんだだけで、「これ塩辛入ってる!(怒)」と一口食べて拒否します。それを知ってる社長が「あんたんとこの次女に食べさせてみんね」とサンプルを頂いたのでした。。

さてさて、結果はどうだったかというと、
子ども達4人全員「おいしい、おいしい」とパクパク食べましたよ。

実はこれ塩辛入ってるんだよ、と種明かしをしたところ、
次女は再確認のため、せんべいを一枚口にし
「うそ、全然わからん。えー、うまい。」
とバリバリ。

一体ペーストが何パーセント入っているかはわかりませんが、
私としては塩辛のかおりプンプンの強烈なやつの方がインパクトがあっていいなぁと思うんですけど、はっきりいって味の濃いえびせんです。
実際、以前試作品を味見させてもらったとき、試作担当者のコメントで「人間の食べるものではないと思います」とあったせんべいの味が「おもしろい」と思ったんですけど、それじゃ、売れないですもんね(笑)

原材料名:澱粉、えび、植物油、砂糖、醤油、水飴、食塩、かたくちいわし、魚醤、果糖ぶどう糖液糖、エキス(鰹節、昆布、エビ)、一味唐辛子、調味料(アミノ酸等)、着色料(カロチノイド色素)、香辛料抽出物

興味がある方は私まで連絡下さい。
[PR]
by tenyomaru | 2010-06-18 11:32 | エタリの塩辛
<< これは旨い!エタリのオイル焼き... 橘湾産スーゲン (100618) >>