給食の自転車飯 (110127)
今日の雲仙市南部学校給食センターの給食メニューに「じてんしゃ飯」がある、ということで、長男のクラスを見学させてもらいました。
b0022188_19594180.jpg
b0022188_19595828.jpg
b0022188_2091634.jpg

肝心の自転車飯は・・・
b0022188_2014180.jpg
えーと、「ちりめん」でした。やわらかすぎて、塩気があるご飯という感じで、いりこの味というよりも油揚げが完全に主張していましたねぇ。美味しいには美味しいんですけど、ちょっと違う感じ。やっぱり「かえり」サイズのいりこを使って欲しいものです。

でも、子ども達には食べやすいんでしょうね。おかわりをして食べてる子もいましたよ。

南串保育園の園長先生が、3年生の給食に招待され、卒園児と一緒に楽しく会話をしながら食べていらっしゃいました。園長先生が昔食べてた煮干の炊き込みご飯は、大きな煮干を割いて小さくして入れ、ごぼうが大きく削ぎ切りして入ったいたそうです。自転車飯という呼び方はしていなかったけど、こんな小さいちりめんは昔は地元じゃ獲れなかっただろうに、と・・・・

さらに、中学生の長女と次女にも周りの感想を聞いてもらったら、
「えっ?これが自転車飯?!ふつうの炊き込みご飯じゃー」
という反応が多かったそうです。
いりこの味がしなかったからでしょうね。
[PR]
by tenyomaru | 2011-01-27 20:16 |
<< 讀賣新聞で紹介されました (1... 今朝の水揚げ(110126) >>