サッパ(ままかり)の甘酢漬け(060110)
今朝は水揚げに時間がかかっていました。
子ども達を小学校、保育園に送り出した後、浜にいってみると
カンの中にはカタクチイワシとサッパがいっぱい。。

b0022188_353552.jpg以前、私もヒラだと思っていたのが、
実はサッパ(ママカリ)。
小さいものは頭と腹を落とし、甘酢に丸のまま漬け込めば骨まで柔らかく美味、、と知人からメールで教えて頂いたので、早速実践してみました。

ウロコをしっかり取って、頭と腹を包丁で落として内蔵を取り、
流水でキレイに洗ったのち、海水程度の塩水に30分浸し、
水を切ったら酢に10分程度つけ、その後甘酢に漬ける。
5時間ぐらいしか漬けてませんが、小さいのはそのままでOKでした。
これからしばらく楽しめそうです。

b0022188_3524214.jpg加工場ではサッパは商品価値がないものとして、煮干となることなくゴミとして扱われていますが、煮干にしても結構いいダシもでるらしい・・・
ちょっともったいないですよねー

b0022188_358284.jpgさて、図鑑で調べたサッパの見分け方。
ヒラは基底が非常に長い尻ビレが特徴で、サッパは短い。
コノシロは背鰭の最後の鰭条が長く伸びているが、サッパは伸びていない。
なるほど。

サッパの学名は Sardinella zunasi
お~お、ツナシというのはここから来てるんですね~
まてよ、この辺でツナシはコノシロの小さいやつを指すんでした。。
途中で誰か間違えたのかしら?
[PR]
by tenyomaru | 2006-01-10 23:56 |
<< 三女がカゼ(060112) 今年初の水揚げ(060109) >>