長崎の郷土料理といえば (060115)
b0022188_8561015.jpg大学の先輩であるイラストレーターの
はった あいさんから、アニュー株式会社の今年のカレンダーが送っていただきました。「アニューのスローフード ~風土の旬・郷土の味~」と題して、可愛いイラストで各地の郷土料理が紹介されています。

b0022188_8575861.jpgb0022188_858852.jpg

一月は石川県のかぶらずし。二月は長崎県「ヒカド」・・・・
って 何???

手元にある「長崎料理」(脇山順子著)をみてみると、しっかりレシピが掲載されていました。

ポルトガル語で「細かく切る」という意味。ポルトガルのシチューが長崎に伝わり、身近にある食材で工夫して作られるようになったそうです。魚(ブリなど)や野菜などが煮込まれ、すったサツマイモでとろみをつけるのが特徴。

レシピ通りに作ってみたら、家族の反応はイマイチ。
サツマイモ自体の甘みが強く、かなり甘い料理になってしまった。
調味料は塩と薄口醤油と酒だけなのに・・・
でも私は好きな味。イリコも入っているし、栄養たっぷりなんだけどなぁ。

今度はサツマイモをジャガイモに替えて作ってみよう。

b0022188_1022268.jpg
材料はブリ(ハマチ)、鶏肉、大根、人参、干椎茸、サツマイモ、イリコ(かえり)、小ネギ、塩、薄口醤油、酒 作り方は簡単。
[PR]
by tenyomaru | 2006-01-15 23:10 |
<< 旧暦カレンダー (060116) かえばしら (060115) >>