「味の箱舟」現地体験ツアー (060319)
長崎市、諫早市近郊の方々が参加する、「味の箱舟」現地体験ツアー(NPOがまだすネット主催、スローフード長崎協力)が本日、開催されました。風は強かったものの、天気は良くて一安心♪

雲仙こぶ高菜の料理体験、岩崎政利さんの圃場見学、そして南串山町の三木直義さん(エタリの塩辛愛好会会長)の水産加工場見学と塩辛の試食、京泊港で夫による簡単な天洋丸船団の説明、小浜町富津「海の駅」での塩辛試食&購入、というプログラムで参加者27名に楽しんでもらえたようです。

圃場見学の時間を若干短縮したため、エタリの塩辛に配分された時間が思ったよりも長くなり、三木会長による説明の時間も十分取ることができました。

b0022188_322489.jpg
テーブルの上には 1月25日漁獲のエタリイワシで仕込んだもの、3月5日漁獲のものと2種類を皿に出しました。後者は塩辛というよりもまだ塩漬け状態で、白粉の有無など見た目にも違いは歴然。

b0022188_3283182.jpg三木会長の説明に皆さん真剣に聞き入っていました。NHKとKTNの取材スタッフもカメラで撮影。ともにローカル放送ですが・・・

b0022188_3291436.jpg塩辛は樽から出してすぐのものが一番。
でも本当は、
もう少し日数を置いて発酵を進ませたほうが更に美味だし、秋に漬け込んだものに比べると、香り、味ともにちょっとモノ足りません。。

b0022188_332370.jpg煮干加工の手順を実際に機械を動かして説明して下さいました。始めて見た!と喜んでいる方が結構いらっしゃいました。


NHK「もってこい長崎5」で、4月3日の週にツアーの様子が放送される予定です。KTNは夕方「できたてGopan」で放送される、ということですが、放送日はいつかよくわかりません。。詳細がわかったらお知らせします~

実は、今回のツアーで配布した資料に「エタリの塩辛愛好会」のホームページアドレスを掲載したんですよね。4月開設って書きましたが、、、、これから作るんですよーー(汗)
[PR]
by tenyomaru | 2006-03-19 23:03 | エタリの塩辛
<< NHKで明日放送 (060403) あぁ失敗! (060318) >>