スズメダイ (060406)
以前、義母が「嫁いで来た頃よく食べていたヤハジが美味しかった」
と感慨深そうに話してくれたことを夫に話すと、さらにそれが知人に伝わり
その方が小浜の魚屋さんから「ヤハジ(ヤハギ)」を手に入れて下さいました。
b0022188_11545834.jpg
地方名でヤハジといいますが、標準和名はスズメダイ。
福岡では「あぶってかも」の名で有名なのだそうです。

岩礁に住むスズメダイを「ほぐら網」という漁法で捕っていたらしく、
この辺で「ほぐら網」をする人がいなくなったので、なかなか口にする
機会もなくなったし、店頭に並んできるのを見たことがありません。

ほぐら網というのは、和船に三人乗って操業し、岩礁の浅めのところで行う漁です。
ぐるりと魚群を取り囲むように投網し、一人が海底まで届くぐらいの
長さ6m位の棒を使って魚群を袋部分に追い込んで、
二人がひき網を引いて漁獲するのです。

さて、スズメダイはさっと洗ってウロコも落とさず
そのまま素焼きして、醤油をさっとかけて食べました。
b0022188_11561845.jpgb0022188_11563749.jpg
b0022188_11571257.jpg
うっウマ。。
へんなクセも臭いもなく、脂がのって、さらに腹まで美味しい。

熱々の焼きたての身は本当にイイ味。骨が多くて食べにくいのが
難点ですが、それでも食べたい、付いている身は全部食べたい、
と思うくらい、無我夢中で食べてしまいました。

七輪で焼いたらもっと美味しいんでしょうね。
[PR]
by tenyomaru | 2006-04-06 23:25 |
<< 今朝も雨 (060415) 魚、魚、魚 >>