エタリの塩辛を雲仙じげもん市で即売予定 (060509)
現在、お山雲仙では花祭2006が開催されています(案内はこちら

14日には雲仙青年会が主催する「じげもん市」があり、今年は県南地区漁業士会が活動の一環として、水産物の直販をし、有明海&橘湾の水産物をPRすることになりました。
県南地区の各漁協が出店し、フグ料理の試食のほか、活魚、ワカメ・ひょっつる、カキなどの直売が行われます!フグ・・・魅力的ですよね。

そのなかで、橘湾東部漁協として、エタリの塩辛愛好会が塩辛のPRを兼ね、試食&即売を行うことになりました。(愛好会会員のヤマジョウさんの塩辛)
どうぞ、足をお運び下さい~

さらに、エタリの塩辛話題。。

b0022188_0191063.jpg今日の夕方、長崎県総合水産試験場水産加工開発指導センターの所長さんが愛好会のオブザーバーである大迫研究員と一緒に塩辛の生産現場の見学にこられ、三木会長による説明や試食を行いました。


b0022188_020037.jpgさらに今後にむけて、塩辛を用いた今後の商品開発についてなど相談・・・・
でも結局、話の流れからいって、そのままで売った方がよいのでは?!という感じになり、なかなか新たに新製品を生み出す、というのは難しそうです。写真はアンチョビ製品やナンプラー・しょっつるなど
[PR]
by tenyomaru | 2006-05-09 23:50 | エタリの塩辛
<< 今夜の水揚げ (060509) 出漁しました (060508) >>