エタリのおびき方講習(070124)
漁模様がよくない、ということで天洋丸は休漁中ですが、他船団は出漁して(だいぶ獲れる量が少なくなったらしい)今朝はエタリ(イワシ)を沢山わけてもらいました。

いつ、獲れなくなるかわからない、もうチャンスはないかも、と急遽、長女の担任の先生に連絡し、子ども達にエタリのおびき方教室を開くことにしました。

「エタリをおびく」、つまり手開きにして刺身にすることです。
エタリをおびいて45年のプロ(義母)に頼んで一緒に行ってもらい、講習スタート。カタクチイワシの説明、そして工程を説明し、あとは5人ずつ6班にわかれて実践。初めてで最初はグチャグチャにしてしまっても、何匹かやっているうちに要領をつかんだり、悪戦苦闘しながらも各テーブルには頑張って自分達で作った刺身(あらい)が並びました。

「美味しい」とパクパク食べている子ども達の姿を見たら、やって良かったとしみじみ思いました。快く授業を潰して時間を提供してくれた担任の先生、そして子ども達と一緒になって協力してくれた校長先生、教頭先生に感謝です。

子ども達が作った刺身(盛り付けも工夫してます)
b0022188_2394614.jpgb0022188_240091.jpg
一生懸命作業しているところは撮り忘れました。
b0022188_2412045.jpgb0022188_2413370.jpg
b0022188_2415589.jpg
わさびを使う子が多かったのにびっくりしました。小5なのに、大人だわぁ

[PR]
by tenyomaru | 2007-01-24 23:27 |
<< 今日の水揚げ(070208) テレビ放送(070123) >>