コンビニがないことが南串山の自慢 (070208)
広報「うんぜん」2月号に12月に開催した「第10回移動市長室意見交換会」の様子が書いてありました。新成人と雲仙市、市政を語る、というタイトルで、南串からも2人の若者が参加していていて、頼もしい言葉に感動しました・・・

-合併して雲仙市になったんですから期待することはないですか。
「コンビニが無いことが南串山の自慢です。小店が潰れたり、中学生が集まって乱れてしまうかもしれないので、南串山にコンビニができないようにしてください」

すごいと思いません?「コンビニが無いことが南串山の自慢」と言った彼は20才の若者です。便利さを求め、南串にコンビニぐらいあればいいのに、と思っていた自分が恥ずかしいわ。

さらに彼は
「地元出身者が県外から帰省したとき懐かしがられるように、昔と変わらない美しい風景を残していけるようにしたいと思う。」と話しています。

うんうん、そうそう。
いつまでも変わらない、というのがどんなに難しいことか。。。
そして大切なのは自分達の住んでいる町を「美しい風景がある」と認識しているところだわ。うちの子もそうなって欲しいです。。
[PR]
by tenyomaru | 2007-02-08 09:25
<< お魚教室(060226) 今日の水揚げ(070208) >>