お魚教室(060226)
雲仙市立南串第二小学校の5年生(31人)とその保護者を対象に、県南地区漁業士会主催の「お魚教室」が開催されました。
県職員による長崎県の水産業についての説明や、地元漁業士の方による話のあと、ハマチ、コウイカ、アジを使ってのお魚料理教室がスタート。
b0022188_7445057.jpgb0022188_7455757.jpg
ハマチはお刺身とブリ大根に、コウイカもお刺身と煮付けに、アジは
児童一人一匹ずつ三枚におろして、塩コショウしてムニエルに。
さらにアジの頭と骨で出汁をとって味噌汁も作りました。
(メニューが豊富でしょ)
b0022188_7463626.jpgb0022188_7461712.jpg
恐々包丁を持ちながらも、子ども達も結構上手に三枚おろしができ
特に女の子は初めて?と疑いたくなるぐらいでしたよ!!

昼食は、皆で作った料理を「美味しい~」と言いながら親子で楽しく
食事が出来ました。ご飯を3杯おかわりする子が何人も!
月に一回ぐらいこういうのがあればいいのにぃ、という声も聞こえました。
さらに地元の郷土食「エタリの塩辛」の試食もしました。
しょっぱーい、といって全然食べられない子、手も出さない子もいましたが、
「あっ食べられる」とペロリと食べちゃう子もいました。
これは大人も一緒ですね。b0022188_7523816.jpg
これを機会に、魚を喜んで食べてくれるといいなぁ、と保護者の一人として
感じました。
[PR]
by tenyomaru | 2007-02-26 23:39 | 行事
<< 気がついたらもう3月(060301) コンビニがないことが南串山の自... >>