マンボウを食べる!(070524)
朝から夫がマンボウを持ち帰ってきました。マンボウを捌いたことのある乗組員がいて、解体済み・・・でもどうやって食べるんだ???
ネットで調べたら、とにかく部位によって食べ方が違うそうで、とりあえず身は手で裂いて(簡単にピロっとはがれる)刺身で食べれるらしい。
味ポンをかけたけど・・・水っぽくてあまり美味しいとはいえない。

果たして食べきれるのだろうか、と不安になり、とりあえず何種類かレシピを印刷して、料理上手な方にお裾分けしました。夕方、「レシピのように乾煎りして作ってみました」と完成品をいただいたところ、食べてみたら「おいしいーーーーーー」と感激するほど意外な美味しさでビックリしました。b0022188_10241248.jpgb0022188_10242195.jpg
そこで、私もそのレシピを見ながらトライ!!
土佐郷土料理として紹介されていたもので、手で細かく裂いた身を鍋で乾煎り(水を入れずに)するとまるで鶏のササミのようになるのです。b0022188_10255087.jpg
今回、肝の味噌和えを作ってみました。鍋に肝を入れてまたまた乾煎りしすると、オレンジ色になり油がたくさん出てきました。これで天ぷらを揚げていたというのですからスゴイですよね。
b0022188_10455944.jpgこれに、味噌と砂糖をいれて、マンボウの身を入れれば完成。味噌はかなりたっぷりいれましたよ~味噌(信州味噌)好きの長女は大喜びでパクついてました。

b0022188_10511753.jpg残る腸は塩して冷蔵庫内で干しています。干せば柔らかくなるそうで、塩焼きにする予定です。
[PR]
by tenyomaru | 2007-05-28 11:08 |
<< 出港風景 (070527) 吉田俊道氏の番組紹介 (070... >>