珍魚 (070607)
昨晩、沖にいる夫から、「リュウグウノツカイじゃなくて何だっけ、前入ってたやつ」と電話がありました。以前、テンガイハタかサケガシラかどちらかはっきりわからなかった魚が網に入ったことがあって(こちら~2004年6月)、それと一緒とのこと。捕獲してしばらくはコンテナに入れて生きていたようですが、しばらくしたら死んでしまい、結局水氷に保管。どうです?珍しい魚ですよね~

まるでタチウオみたいな形状b0022188_7583534.jpg
顔は馬面・・・
b0022188_7591566.jpg
そばにいた富永幸治さんに持ってもらいました。全長115cmぐらいb0022188_805267.jpg
やっぱり顔がでかいb0022188_812519.jpg
ここ数年、各地でテンガイハタなどの深海性の魚が漁獲されることが多くなりました。天変地異の前ぶれ、だとか言われたりもしたそうですけど、どうなんでしょうねぇ。
魚は食べたわけでなく、今後の研究に役立てばと思い国立科学博物館に送付しました。
テンガイハタかサケガシラか(サケガシラ説が有力)、科博からの連絡が楽しみです。
[PR]
by tenyomaru | 2007-06-07 23:42 |
<< テンガイハタ! (070608) 昨晩の加工場 (070606) >>