漁業就業支援フェアin大阪 (070616)
昨日(16日)開催された漁業就業支援フェア2007に出展者として参加してきました。
実は天気がはっきりせず、出発直前まで夫が行けるかどうか迷っていましたが、出漁する可能性がある、ということで私が代理で行くことになりました。前夜、手づくりでポスターを作ったりで睡眠時間も少ないし、子どもが小さいから日帰りじゃないとダメだし、、、いや~もう大変。。

会場は梅田スカイビルのスペース36L、主催は漁業就業者確保育成センター。今回の出展団体はブースで23、多いところは一つのブースに8つの経営体だったり、ずらりと船主さんが並んでいるところもありました。橘湾東部漁協ブースは鶴丸の関実智雄さんと2人でした。
b0022188_125875.jpg
来場者はまず事業や漁業についてのレクチャーを受けます。
b0022188_1259673.jpg
そして各出展団体が順番に自己紹介し、来場者はパンフレットで各団体の研修条件などを吟味しながら、各ブースに訪れ相談タイム・・・

去年参加した夫からも話を聞いていましたが・・・・
ブースに人が来ない!隣の五島や壱岐のブースに目をやると
b0022188_1384745.jpg
大盛況!なぜ、こんなに違うの????
パンフレットをめくってみると、五島市の場合、研修期間中の待遇として生活支援として月額15万円の支給(条件あり)など、天洋丸とは大違い。さらに沖縄をはじめ「島」は人気が高いそうです。

結局、天洋丸では1人の研修生を確保。やる気のあるまじめそうな若者でした!合計2人の研修生を受け入れたいので、次回以降の東京、広島、仙台、福岡、、、も何とか参加したいものです。

それから今回の大阪フェアの来場者は90人。電車の吊広告などで宣伝していたそうですが、やはり少ないですね。そのうち、研修受け入れ側が手を挙げた研修生候補者が27人。この中で何人の人が1年後、5年後、10年後、漁業者として生活しているか、将来の検証が楽しみです。

とにかく大阪日帰りはキツイ!
[PR]
by tenyomaru | 2007-06-17 14:12 | 研修生
<< 雷雨 & 次女の骨折(070617) フカヒレ作り (070614) >>