北松地区漁協女性部連絡協議会 視察 (070623)
エタリの塩辛を漬けているところを見たい!愛好会メンバーと意見交換をしたい!というお話を5月30日に開催された第50回JF長崎女性連総会時に、北松地区の女性部の方から打診され、視察研修の受け入れを6月23日(土)に致しました。

参加は13名+事務局の長崎しんぎょれんの方1名で、愛好会会長の三木さんの加工場、そして漁協で塩辛の説明&見学&樽から出しての試食。。
「うぁホント丸のままねぇ」「においがすごい」「あら、、思ったほど生臭くないわね」「わっ、しょっぱい」と色々な反応がありましたが、熱心に作り方を聞いたり、逆に生月の方から「マンビキ(シイラ)の胃の塩辛」の作り方を聞いたり・・・
b0022188_1332080.jpgb0022188_134076.jpg
浜のお母さん達との会話は楽しかったです~

そして意見交換会では、愛好会で今抱えている問題をお話して、それに対してのアドバイスをしてもらったり、逆に私達が勉強させてもらいました。「頑張って下さい」と最後には皆様から励まされたし・・・
b0022188_13122080.jpgb0022188_13123422.jpg
「愛好会として販売をしないともったいない」「女性部としてやってみれば」など起業を奨められましたが、うーーん、実現させるにはなかなか難しいかも、です。

愛好会の参加メンバーは、
三木直義さん、井上和則さん、竹下康人さん、中村一七さん、そして私でした。お疲れ様でした!
[PR]
by tenyomaru | 2007-06-25 11:21 | エタリの塩辛
<< 小浜逸品! (070628) 雷雨 & 次女の骨折(070617) >>