「明日の農山漁村を担う女性」表彰 (070702)
6月28日付け「みなと新聞」掲載記事です。(クリックすれば大きくなります)
b0022188_330317.jpg
なんとまあ、漁村に暮らして6年の私が「明日の農山漁村を担う女性」などという賞を頂いてしまい、6月26日に農林水産省まで賞状をもらいに行ってきました。。b0022188_424056.jpgb0022188_431758.jpg
b0022188_44811.jpgb0022188_442514.jpg

「愛好会発足」「エタリの塩辛の普及活動」「スローフィッシュ参加」が受賞のポイントだったようです。ただ、愛好会発足の必要性を強く感じて働きかけを色々したのは事実ですが、実際のところ動いたのは㈱ヤマジョウの宮崎社長!この二人が役員の人選も行ったわけですし、私は会則を作成したり・・・ホント裏方です××××そして、愛好会といえば、会長の三木さん。三木さんの「情熱」が会を支えているのです。。

エタリの塩辛愛好会は、お互いに協力し合い、それぞれが自分が出来ることを出来る範囲でやってます。私は女性が頑張ることが男女共同参画だとは思いません。男性だから・女性だから、と何かを押し付けたりすることなく、無理せずに進めていけたらいいわけですよね~ 

さて、賞状1枚だけで副賞は一切ありません。
マスコミが取り上げてくれれば宣伝になる、と思ったものの地元の長崎新聞では一切取り上げられず、何のための賞なんでしょう?????

せめて、塩辛を進呈した、山本農林水産副大臣、永岡農林水産大臣政務官、白須水産庁長官が塩辛ファンになってくれることを願っています。
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-02 23:26 | エタリの塩辛
<< 7月4日放送「ためしてガッテン... 7月1日は スローフードを知ろ... >>