ニシン? (070905)
ニシンのような魚が網に入ってたんだけど、調べてよ、と夫に言われたものの、まっさか橘湾にニシン?!・・・サッパとかヒラでは?と聞くと、布津町から来ているベテラン漁師達も見たことがない珍しい魚と言っていたという。。
b0022188_9254433.jpg

ということで、とりあえずネットで調べてみたら・・・
カタボシイワシというニシンとよく似ている南方系の魚のようでしたが、ニシンとの違いや同定方法が全然わからない。
そこで専門家へ(長崎県総合水産試験場)連絡したところ、丁寧に検索図鑑をファックスして頂きました。

カタボシイワシとはニシン目ニシン科サッパ属で南日本、奄美などに生息。
しりびれの後ろの方が伸びているのがサッパ属で、ニシン(ニシン属)はしりびれは同じ長さ。さらに、カタボシイワシは腹びれが9軟条で、サッパやオグロイワシは腹びれが8軟条という違いがある。
b0022188_855049.jpg
b0022188_861119.jpg
b0022188_86252.jpg

やっぱりカタボシイワシでした。

水試の方によると、長崎でも何年か前にカタボシイワシが確認された、との報告が上がったそうですが、ほとんど聞かないそうです。今回天洋丸では一匹だけでなく何匹も雑じっていたそうですので、他でも漁獲されているかもしれませんね。

ところで、
網にはサバ、丸アジといっしょに、マイワシも入ってました。
b0022188_8135753.jpg
このサイズのマイワシが沢山捕れればいいのになぁ。
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-05 23:07 |
<< 雲仙市特産品を使ったピザづくり... 掲載記事の訂正 (070830) >>