雲仙市特産品を使ったピザづくり (070905)
雲仙市観光協議会の食・食材作業部会でピザづくりを行いました。

雲仙市観光協議会は昨年発足しましたが、今年から大幅に体制が変更となり、作業部会が軸になり色々活動していくことになっています。企画開発部会の「食・食材作業部会」では、雲仙市内の「食」をテーマに観光資源として活用できないか、と活動を開始しています。
そしてピザ作りは、雲仙こぶ高菜&手づくりチーズ&エタリの塩辛をコラボさせよう、という企画で実現。

「ご飯でピザができるわよ」
パインテールファームの松尾さんの言葉に
守山女性部加工組合の馬場さんと私は
「えーーーー、じゃ、松尾さんに任せましょう」

そんなこんなで千々石米で炊いたご飯を下に敷き、
こぶ高菜漬け、チーズ、塩辛ペースト(丸のまま包丁で叩いたもの)をトッピングしたもの、それに玉ねぎ、ピーマン、アスパラなど地元野菜をのせてピザソースをたっぷりかけたもの、2種類を作りました。b0022188_16524999.jpg
のびーるチーズとこぶ高菜漬け&エタリの塩辛の塩気のバランスがバッチリで、組み合わせは文句なし、バッチリでした。ケチをつければ、せっかくのご飯が水の量を間違えたために芯が少しあり固かったこと。バターライスだったらもっと美味しかったでしょう。
そして塩辛の量が控えめだったようで、もっとたっぷりのせれば良かったかなぁ(お二人の強烈パワーに押されて控えめだった私・・・)。

その他、塩辛ペーストに梅肉(雲仙ブランドの梅干使用)をあわせ、チーズとイリコをまぜた「おにぎり」などなど、テーブルには色々な試作品が並びましたよ。b0022188_16575591.jpg
b0022188_16581045.jpgこぶ高菜漬けも入れちゃいました。

エタリの塩辛&梅肉のおにぎりは私のお気に入りです。


b0022188_1735140.jpg主役はチーズです。初めて食べた松尾さんの手づくりチーズは本当~に美味しかったのです。
来月開催される雲仙お山の文化祭で、チーズ作り体験講座があるそうですから、ぜひ自分でも作ってみたいものです。あっ、こぶ高菜&塩辛体験ツアーもありますよ。詳細は後日お知らせ致します
b0022188_16594463.jpgこのチーズは粕漬けにしたもので、風味豊かで不思議な味。上には塩辛ペーストものせてます~

*************************
その模様はローカルテレビや地元新聞でも取り上げられました。
長崎新聞の記事はこちら
というか、取材のカメラが何台も並び、インタビューのマイクを向けながらの調理、試食で、マスコミの方の数に圧倒されました。いい宣伝にはなったと思いますけどね。

今回の会場となった小浜町南本町公民館は勝手がわからず、
「計量カップはどこ?」
「ガスがつかない、えーーオーブンが使えないの?」
「じゃー電子レンジで作ろう、きゃー皿が入らない」
・・・・・もうドタバタで、思わず自分達でも笑いが出てしまいました。
結局ガスも無事使えましたけど、その騒動に取材陣も驚いことでしょうね。
私達はすごく楽しかったですけどね!

次回は10月半ば頃に雲仙市特産品を使った「ちゃんぽん作り」です!
(塩辛もしっかり使いますよ)
今度は段取り良くいきたいものです。
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-06 17:15 | エタリの塩辛
<< 休漁してます (070908) ニシン? (070905) >>