料理研究家 栗原心平さん来たる!(071211~12)
料理研究家の栗原はるみさんの息子さんで、同じく料理研究家である栗原心平氏が「エタリの塩辛」料理の披露のため、小浜町に来られました。
雲仙市観光協議会が雲仙市の特産品(雲仙こぶ高菜&エタリの塩辛)による料理考案を依頼しており、そのオリジナル料理で誘客アップを図ろうというもの。
11日は「エタリの塩辛」料理のお披露目?ということで、小浜町南本町公民館に旅館関係者、飲食店経営者、などなどが集まり、どんな料理ができるのかワクワクしながら見学&試食をしました。
b0022188_11372078.jpg
b0022188_11375310.jpg
b0022188_11381143.jpg
ベースとなるエタリの塩辛を使ったタレを作り、ジャガイモを使ったチヂミや焼きソバを手際よく作ってくれました。そして、皆さんと意見交換。
行政、旅館、飲食店のニーズが全く違う、と苦笑しながらも、今後の方向性について確認し合いました。私からは色々なバリエーションのソースを作って、とお願いしましたが、きっと素晴らしいレシピが提供されるものと信じています~

翌12日は三木会長の加工場で塩辛樽を実際に見てもらい、さらに京泊港も見学してもらったことで、より一層、食材としてのエタリの塩辛について興味を持って頂けたと思っています。栗原さん!頼みますよ!
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-12 23:29 | エタリの塩辛
<< サイズが小さくなりました (0... エタリの塩辛、新物漬けてます(... >>