公民館活動 かまぼこ作り(080302)
公民館活動のモデル事業として、今年度西浜地区では老人会、婦人会、子供会を中心に地域一体となった活動を展開しています。七夕、ラジオ体操、クリスマス会など今まで子供会単独で開催しましたが、今年は地域の方々も一緒になって実施。交流が深まってます。
そして、初めての試みとして、まき網にまじった魚でカマボコを作ろう、という企画を挙げていましたが、ようやく3月2日に実施できました。

材料の魚は、グチ(イシモチ)とダゴイカ(シリヤケイカ)。天洋丸が2月に漁獲したものを漁協の冷凍庫で凍結保存し、前日から解凍したものです。
b0022188_1357639.jpg
b0022188_13573168.jpg
昔からカマボコ作りをしてきたオバちゃん達を先生に、子ども達もウロコをとったり、頭と腹を落としたり、三枚に下ろしたり、順々にトライしています。
さすが大人数。トロ箱に入っていた魚はみるみる間になくなりました。

三枚に下ろしたグチの身は、水に晒して、ミンチにします。
イカはざく切りにし、フードプロセッサーに投入。グチ900gに対してイカはだいたい300gの割合で入れています。
そして餅つき機を改良したカマボコ練り機で材料をまぜます。
(豆腐、卵、酒、砂糖、塩)
b0022188_1462227.jpg
そして、昔からの作り方、すり鉢ですりこ木を使ったやり方も体験。
b0022188_14573.jpg

b0022188_1465142.jpg
塩を入れた後で、私も(初)体験しました。うっ、お、おもい!腕が痛い、とすぐに疲れてしまうのに、べテラン主婦達は「あら、コツがあるのよ」と涼しい顔。

試食用はそのまま丸めて油で揚げ、あとはラップで包んで蒸しカマボコ用に。
b0022188_14111132.jpg
皆そろって、揚げカマボコと差し入れのホウレンソウの蒸しケーキを美味しく頂きました。10時から開始して昼抜きで、席についたのが14時過ぎ。疲れてお腹がすいてたのでなおさら美味しく感じました!!b0022188_14114294.jpg
b0022188_1410037.jpg
こんなに美味しくできたんだったら、また皆で作って売ろうか~、冗談でそんなセリフがでるくらい充実した「カマボコ作り」でした。
[PR]
by tenyomaru | 2008-03-10 14:18 | 行事
<< カンテンボヤ????(080310) 第一回エタリの塩辛試食会(08... >>