カテゴリ:エタリの塩辛( 90 )
CHANGE OBAMA の会 (080509)
アメリカではオバマ氏が20日には「勝利宣言」も、とニュースに書いてありましたが、オバマ氏を応援しながら盛り上がっているのが、雲仙市小浜温泉!
CHANGE OBAMA
オバマ氏応援をCHANCEととらえ、小浜の町を観光業・農業・漁業といった異業種で協力しあい、自らの手で小浜を活性化して「CHANGE」していこう、と小浜温泉女将の会が中心になって、会を立ち上げました。それが、「CHANGE OBAMA の会」。

異業種間連携が必要といわれながら、なかなか業種間の垣根があって、実現が難しかったのは、過去の話。何かやりたい!という女将の会に「エタリの塩辛ソース」の開発&販売の話を持ちかけ、トントン拍子に進みました。そして、

先月23日の発会式の際、塩辛ソースの発表会も併せて行って頂き、さらに、旅館の板長さんオリジナルのエタリの塩辛料理も「100円ランチ」として登場!
b0022188_1337482.jpg
b0022188_1339301.jpg
エタリの塩辛ドレッシング、卵豆腐(中にも塩辛、ソースも塩辛を使用)、ピザトースト、パスタ、木の芽味噌和え(じゃがいもの上にトッピング)・・・・味わいは「エタリの塩辛」の風味がちょっとあるかなぁと思うぐらい、初めての人でも絶対抵抗なく食べられます。どれも美味しかったですよ!!各旅館の板長さんが腕をふるう、エタリの塩辛料理コンテストでも開催したら、すごく面白そうです。

さてさて、今後のイベントとして、100円温泉入浴が毎月予定されているらしいです。
今月は7,8日にあったようですが、今後は????
詳しくは、、、今度告知します。。
[PR]
by tenyomaru | 2008-05-09 13:39 | エタリの塩辛
パスタでも食べたいエタリの塩辛ソース発売中 (080508)
「小浜温泉女将の会」と「エタリの塩辛愛好会」が協力して完成した「パスタでも食べたいエタリの塩辛ソース」が5月1日から販売開始しています。
b0022188_5324130.jpg

4月23付けの長崎新聞にも掲載され、
多方面からの問合せも増えてきています。
b0022188_611045.jpg

美味しい「エタリの塩辛」とニンニク、オリーブオイルだけで作ったソースですから、ホント美味しいです。ハマりますよ~
[PR]
by tenyomaru | 2008-05-09 06:12 | エタリの塩辛
スローフードフェアに行ってきます (080425)
4月26,27日にパシフィコ横浜で開催される
スローフードフェア2008
にエタリの塩辛を出展するため、出かけてきます。三木会長と一緒にブースにおりますので、首都圏在住の方、ぜひ足をお運び下さいませ。

23日の「Change Obamaの会」発会式で、小浜温泉女将の会による「パスタでも食べたいエタリの塩辛ソース」の発表がありました。そのときの様子はまた、、、
フェアでも紹介いたします♪
[PR]
by tenyomaru | 2008-04-25 04:09 | エタリの塩辛
エタリの塩辛手ぬぐい (080411)
平成19年度雲仙市提案型水産業パワーアップ事業(補助事業)を活用して、エタリの塩辛をPRする手ぬぐいを作りました。ようは布製のポスターのつもり。
どうです?!素敵でしょう♪
b0022188_1245448.jpg
企画デザインは福岡の有限会社シアンデザインマネジメント、、、当初は普通のポスターを作るはずだったのですが、貼るスペースやいかに効果的に使ってもらうかを熟考した結果、「手ぬぐいが最適!」ということになったのです。

半分に折って吊るしてみるとこんな感じになります。
b0022188_126786.jpg
b0022188_1254048.jpg
エタリの塩辛販売店のみならず、チラシや販売店リストを置いているところにも「案内所」目印としてちょうど良いかなぁと思い、たくさんの場所にこれから配布していこうと思っています。

今日は、雲仙市長のところに手ぬぐいを持って挨拶に行ってきました。
エタリの塩辛を使った魚醤のネーミングも決定しましたし、
小浜温泉女将の会で「パスタでも食べたい、エタリの塩辛ソース」を製造販売してもらうことになったし、さらに地域活動支援センターもくもくで橘湾産無塩いりこを「ペットのおやつ」として販売することになったし、、、、橘湾産カタクチイワシを使った取り組みを色々紹介してきました。

これから、です!!
[PR]
by tenyomaru | 2008-04-11 23:48 | エタリの塩辛
アイユタカとエタリの塩辛ソース (080307)
7日は小浜温泉旅館組合女性部主催で、アイユタカ&エタリの塩辛ソース試食会が開催されました。といっても、アイユタカ料理がずらり並んで圧倒・・・。
(アイユタカ・・・愛野町で主に作られている新品種のジャガイモです。)

そう、JA島原雲仙北串女性部の方々が腕を揮って下さったのですが、それはそれは「えっ、これジャガイモが入っているの?」と驚くばかり。アイユタカはさっぱりとしているのでデザートにむいてるかも。お餅やゼリーが美味しかったです♪
b0022188_220205.jpg
b0022188_2205530.jpg
b0022188_2203949.jpg
そして、ちゃんぽん番長に捧げる一品。ちゃんぽんコロッケ!(注:ちゃんぽん番長とは小浜ちゃんぽんマップを作成するなどPRに励む雲仙市観光課の林田氏)
b0022188_2214084.jpg
麺もカマボコなどちゃんぽんの具が入っているアイユタカコロッケです。私的には味があっさりしていたので、ちゃんぽんスープの味がすれば良かったのにぃと感じました。
b0022188_227594.jpg
私が担当したのは、バーニャカウダとパスタなど3品だけでしたが、蒸かしたアイユタカ+エタリの塩辛ソースはちょっと味が今ひとつ何かが足りない、てな感じで、あまり満足できる料理ではありませんでした。うーん、何が悪かったんだろう。本当の塩辛ソースは、板長さんによるプロの配合できっと美味しいものができるでしょう・・・。
[PR]
by tenyomaru | 2008-03-13 02:30 | エタリの塩辛
第一回エタリの塩辛試食会(080229)
2月29日に新物の「エタリの塩辛試食会」を開催しました。
ずらりと並んだ「エタリの塩辛」は16皿。おまけになぜかコノシロの塩辛も。これを全種類試食してもらって、外観、塩気、味をチェックしてもらおうということで、小浜・南串地区在住の認定委員を中心、旅館関係者、行政関係者などなど大勢の方に協力していただきました。
認定委員というのは、雲仙ブランドにふさわしい「エタリの塩辛」の味見役という位置づけで、①エタリの塩辛が好物 ②エタリの塩辛に深く関ってる ③エタリの塩辛に造詣が深い、という理由で選出しています。エタリの塩辛には味の幅がある、というのが大きな特徴でもあるのですが、実際、食べる人の「好みの味の幅」も大きいだろう、、、というわけで、今回の試食会は両方の幅を知るのが目的なのです。

b0022188_9345961.jpg
b0022188_93512100.jpg
塩辛だけじゃ食べるのが大変、と思い、ご飯、蒸かし芋、大根おろしも用意しました。大根おろし+酢で食べる、竹下家流は結構ウケたようです。
b0022188_937472.jpg
やはり全部味見するのはかなり苦戦したようです。b0022188_9375727.jpg
各塩辛については、一皿ごと漬けた人の名前は伏せて、原料魚の漁獲日(漬け込み日)、魚と塩の比率、の情報のみを提供しています。b0022188_94119100.jpg
味のチェックがだいたい終了して、もう塩辛はいや!と思った頃に、塩辛を使った料理(バーニャカウダ、塩辛トースト)をテーブルに並べました。こちらは予想通り好評!!

その後、カタクチイワシ(エタリ)の刺身、天ぷら、唐揚げ、フライも登場。これは、アルコールを用いた急速液体冷凍機によって冷凍したエタリを解凍したものを使っています。機械を借りている丸石水産の関さん夫妻によるデモンストレーションでした。全部の料理を作った奥様には感謝感謝です。
b0022188_9531030.jpg
農作物と違って海のものは毎日確実に手に入るわけではありません。エタリも旬の美味しいものをその時期の間だけでも毎日確保できたらいいですよね!!(旅館関係者にアピール)

最後、終わったときには、全ての塩辛の生産者を表示しました。

まだ結果集計は終わってませんが、予想通り、同じ塩辛に対して塩気が「甘め」「塩辛い」と評価しているケースもあり、塩気の感じ方についても個人差があります。味の好みも様々・・・さて、どう集計しようか悩むところです。
そもそもサンプル数が多すぎる!という苦情もチラホラ。だんだん麻痺してきて、結果の信憑性はあまりない、とも。

私は、といえば、裏でバタバタしてほとんど皆さんと話もできず、写真も撮れず・・・写真は雲仙市役所秘書課の井上様に提供して頂きました(多謝)。
片付けを手伝ってもらい試食会に参加できなかった荒木さん、申し訳ありません、助かりました!準備から手伝ってもらったお義母さん、助かりました。
そう、大勢の方の協力があってこそ何とかできましたが、次回はもっと円滑に進むよう内容を考えなくては。

今回の問題点・課題点は次回に改善できるよう、頑張ります。
[PR]
by tenyomaru | 2008-03-04 10:14 | エタリの塩辛
食育体験学習をやりました!(080214)
地元南串中2年生の先生から電話があったのが去年の春。
ぜひ子ども達に地域の伝統食「エタリの塩辛」について学ばせたい、という願ってもないお話で、「はい、はい喜んで~」と引き受けました。

日にちは2月14日「にぼしの日」
前もって設定していたので、
①塩辛用の大きなエタリの水揚がある場合→塩辛の漬け込み体験、エタリのおびき教室
②煮干加工用の小さいサイズの場合→煮干加工場見学、塩辛の樽見学
③水揚がない(出漁しない)場合→塩辛の樽見学
と3つのパターンを考えていました。
とにかく、朝、京泊港に集合!

ラッキーなことに14日の朝は大漁したので、水揚の様子、煮干加工場での煮干加工工程も見てもらえたし、エタリの塩辛の漬け込みもできたし、塩辛の試食もその場で体験。。。良かった良かった。
b0022188_14505158.jpg
塩辛漬け込み体験の講師はもちろん、愛好会会長の三木さん。漁協の荷捌き所をお借りして、エタリ18kgを2樽、伯方の塩で漬け込みました(これは中学校に寄付♪)

そして、試食体験。「一人一匹ぜったい食べろ」と先生に言われ、「おっ思ったより食べれる」という子もいれば、涙ぐんで口を押さえる子も、、、そうそう無理強いはいけません。大人だって食べられない人がいるんですから。
b0022188_1454301.jpg
でも頭から尻尾までほとんどの子が食べてくれました。そして数人の男の子は2匹目も口にしたり、気に入ってもらえたようです。将来、絶対大酒飲みになるぞーー

以上が前半戦。後半戦は学校に戻り、家庭科室で。

まずは新鮮なエタリを手にして、おびき体験をしました。自分の手で開いた刺身を口にいれた子ども達「うっめーーー」と大喜びでした。慣れてくると女の子達は本当に上手で、「これすごくない?」とキレイに開いたエタリを手にして満足げでした。お世辞抜きで私よりも上手でした。

次に橘湾産の煮干を味わってもらおうと、2種類の大きさのものを用意し、さらに県内他地域産の煮干との食べ比べを行いました。全員揃って「橘湾産のが美味しい」、、、、地元の煮干の美味しさを知ってもらえて、うふふ大成功。
そして、だし取りの実験。

そしてメインイベント?のエタリの塩辛を使った「エタリトースト」作り。エタリソースも作り、パンにつけて食べてもらったり、これらは大好評。
b0022188_15133343.jpg

午前中半日の学習でしたが、私にとっても大変勉強になりました。
アンケートに協力してもらったら、「エタリトーストはすごくおいしかった。このおいしさを広げていってほしい」「「これからもがんばってください」「地域の伝統食品に触れられてよかった」「ずっと南串に残したいと思いました」と感動的なコメントを沢山頂きました(涙)。
また機会があったらぜひ、、、

学年担当の先生や校長先生、お世話になりました。
漬け込んだ塩辛が熟成したら・・・頑張って普及活動して頂きましょう。
(20kg以上の塩辛ができますよ)
[PR]
by tenyomaru | 2008-02-16 15:19 | エタリの塩辛
エタリの塩辛販売開始 (080207)
天洋丸漁獲のカタクチイワシ(エタリ)で作った「エタリの塩辛」。
いよいよネット販売を開始致します。
b0022188_14533977.jpg
上の写真は12月7日漁獲・漬け込み・伯方の塩使用のものです。ホント、美味しいですっっっ。食べてみて下さい。
カタクチイワシと塩だけしか入っていません。
しっかり熟成して旨みが凝縮しています。

瓶入り150g 800円
(食べ方チラシを同封)
送料が別途必要です。

送料が品代に比べ高くつきますので
地元野菜の同梱も致しますよ(直売所で購入してですけど)。
やっぱりおススメは、ジャガイモと一緒・・。
メールにてご相談下さいませ。

お問合せ・注文は下記のメールアドレスまで
(#を@に直して下さい)
iriko#tenyo-maru.com
[PR]
by tenyomaru | 2008-02-07 15:13 | エタリの塩辛
料理研究家 栗原心平さん来たる!(071211~12)
料理研究家の栗原はるみさんの息子さんで、同じく料理研究家である栗原心平氏が「エタリの塩辛」料理の披露のため、小浜町に来られました。
雲仙市観光協議会が雲仙市の特産品(雲仙こぶ高菜&エタリの塩辛)による料理考案を依頼しており、そのオリジナル料理で誘客アップを図ろうというもの。
11日は「エタリの塩辛」料理のお披露目?ということで、小浜町南本町公民館に旅館関係者、飲食店経営者、などなどが集まり、どんな料理ができるのかワクワクしながら見学&試食をしました。
b0022188_11372078.jpg
b0022188_11375310.jpg
b0022188_11381143.jpg
ベースとなるエタリの塩辛を使ったタレを作り、ジャガイモを使ったチヂミや焼きソバを手際よく作ってくれました。そして、皆さんと意見交換。
行政、旅館、飲食店のニーズが全く違う、と苦笑しながらも、今後の方向性について確認し合いました。私からは色々なバリエーションのソースを作って、とお願いしましたが、きっと素晴らしいレシピが提供されるものと信じています~

翌12日は三木会長の加工場で塩辛樽を実際に見てもらい、さらに京泊港も見学してもらったことで、より一層、食材としてのエタリの塩辛について興味を持って頂けたと思っています。栗原さん!頼みますよ!
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-12 23:29 | エタリの塩辛
エタリの塩辛、新物漬けてます(071207)
2日に漁獲したカタクチイワシで塩辛を漬けてます。本来、塩とよくまぜてから3~4日経ってから重石をするのですが、5日目で藁をのせて重石をしてます。大丈夫かな。。
原料のエタリはこんな感じ。(選別機から出たすぐのやつです)
b0022188_848687.jpg

まぁ私が失敗しても会長をはじめ、何人も漬けてますから一安心です♪
2月頃になれば新物が食べられますよ~
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-07 08:51 | エタリの塩辛