カテゴリ:エタリの塩辛( 90 )
エタリの塩辛を雲仙じげもん市で即売予定 (060509)
現在、お山雲仙では花祭2006が開催されています(案内はこちら

14日には雲仙青年会が主催する「じげもん市」があり、今年は県南地区漁業士会が活動の一環として、水産物の直販をし、有明海&橘湾の水産物をPRすることになりました。
県南地区の各漁協が出店し、フグ料理の試食のほか、活魚、ワカメ・ひょっつる、カキなどの直売が行われます!フグ・・・魅力的ですよね。

そのなかで、橘湾東部漁協として、エタリの塩辛愛好会が塩辛のPRを兼ね、試食&即売を行うことになりました。(愛好会会員のヤマジョウさんの塩辛)
どうぞ、足をお運び下さい~

さらに、エタリの塩辛話題。。

b0022188_0191063.jpg今日の夕方、長崎県総合水産試験場水産加工開発指導センターの所長さんが愛好会のオブザーバーである大迫研究員と一緒に塩辛の生産現場の見学にこられ、三木会長による説明や試食を行いました。


b0022188_020037.jpgさらに今後にむけて、塩辛を用いた今後の商品開発についてなど相談・・・・
でも結局、話の流れからいって、そのままで売った方がよいのでは?!という感じになり、なかなか新たに新製品を生み出す、というのは難しそうです。写真はアンチョビ製品やナンプラー・しょっつるなど
[PR]
by tenyomaru | 2006-05-09 23:50 | エタリの塩辛
スローフードフェア2006 (060429-30)
パシフィコ横浜で4月29日と30日の二日間、「スローフードフェア2006」が開催され、日本の味の箱舟(アルカ)のコーナーに、「雲仙こぶ高菜」と「エタリの塩辛」のブースを出展しました。
b0022188_133221.jpgb0022188_1332080.jpg

午前中、愛好会の三木会長と一緒に販売用の塩辛をパックに詰めたりしているうちに、あっという間に開場時間の12時となり、入口には開場を待つ多くの方の行列が・・・。入口で入場料1000円を払い、紙皿&箸を持って大勢のお客さんが各ブースに流れ込んできました。
b0022188_134267.jpgb0022188_1344016.jpg

b0022188_1363638.jpg右写真は長崎県のブース(雲仙こぶ高菜&エタリの塩辛&特別友情出展「都城市の有機野菜」)です。エタリの塩辛は3月5日漁獲・漬け込みで塩は沖縄の塩シママース使用、50日経過しちょうど良く発酵していました!一パック150g800円で特別販売。
b0022188_1373771.jpgb0022188_138189.jpg


b0022188_1572237.jpgエタリの塩辛のブースも、次々に人が押し寄せ、「カタクチイワシの塩辛です。塩気がきついのでレタスやキャベツと一緒にどうぞ!」と一生懸命勧めて、多くの人に試食してもらいました。
(水産大OB山脇氏には多大なる協力をしていただきました。多謝!)

b0022188_139052.jpgb0022188_1391511.jpg
反応は、第一声が「しょっぱい」「おいしー」と言う人、様々でしたが、年配の男性だけでなく、若い人(男女問わず)もかなり高評価で、熱心に話しを聞いてくれたり、実際、購入してくれたりで驚きました。

わざわざスローフードフェアに来る人ですから、普通の人よりも食に対してのこだわりや味に対しても通的な感覚を持っている方が多かった、とも考えられ、今回の評価が一般消費者の反応とはいえないと思います。でも、小学生の男の子が「おいしい」と笑顔で感想を言ってくれたときは、思わず「塩辛食べられたんだ、すごいねーー、ありがとう!!」と興奮してしまいました。我が子も食べられないのに・・・

b0022188_1403271.jpg長崎のブースの隣は宮城の「長面の焼きはぜ」「余目ねぎ」のブース。焼きはぜのだしを試飲したところ、やっぱり美味しい。このだしで作った仙台雑煮をぜひ食べてみたいものです。仙台に住んでましたが、全く仙台雑煮なんて知りませんでした。
その他、大豆テーマブース、全国のスローフード支部ブース、どこも大盛況。
b0022188_2187.jpgb0022188_212957.jpg

でもはっきりいって、あまり他のブースを見学できず、試食も少ししかできませんでした。次回は客としてゆっくり楽しみたいものです。(色々食べまくりたかった・・・)
それにしても無事に終わってホッとしました。三木会長ならびに長崎県東京事務所の杉浦さん、お疲れ様でした。他、お手伝いしてくださった皆様方、本当にありがとうございました!!

帰りにみた夜景はよかった。。久々の横浜、もっとのんびりしたいーー
b0022188_235690.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2006-04-30 23:31 | エタリの塩辛
お知らせ (060428)
エタリの塩辛愛好会のホームページを開設しました。
(まだ作成途中ですが、とりあえず)
http://shiokara.tenyo-maru.com

「語る」は掲示板です。感想等お願い致します。。

先日、もってこい長崎5で放送された、味の箱舟体験ツアーの様子が
また再放送されます。4月29日(土)10:05~

もしかすると私が投稿した「やはじ(スズメダイ)」の写真も放送されるかも。。

見逃した方は見て下さいね!

今夜から横浜に行きます。帰りは6日の予定です。
[PR]
by tenyomaru | 2006-04-28 12:27 | エタリの塩辛
スローフードフェア2006のご案内 (060415)
スローフードフェア2006~蘇れ!日本の大豆~
が今月29日(土祝)、30日(日)の午後0時~5時
「パシフィコ横浜」で開催されます。

入場料は高校生以上1000円
入口で皿と箸が渡されるそうで、中では試食三昧!!

●大豆、お茶のテーマブース
●味の箱舟ブース →エタリの塩辛はココの一画です
●各支部によるブース

セミナーあり、食育教室あり(当日受付先着順)で楽しめそうですよ。

エタリの塩辛は愛好会会長が塩辛の漬け樽とともに
横浜に出向いてPR致します~
私も里帰りを兼ねて、当日はエタリの塩辛と煮干の宣伝に行きます。

お近くの方の来場、お待ちしております。

詳しくは
スローフードジャパン
チラシはこちら
[PR]
by tenyomaru | 2006-04-15 13:42 | エタリの塩辛
NHKで明日放送 (060403)
暖かくなり、すっかり春!という感じですね~

先日行われた「味の箱舟」体験ツアーやスローフード長崎の活動についてなどがNHKで放送されます。

4月4日(火) NHK「もってこい長崎5」 17:10~
で20分程度の放送だそうです。
夫が受けていたインタビューが映るかもしれません。
[PR]
by tenyomaru | 2006-04-03 13:10 | エタリの塩辛
「味の箱舟」現地体験ツアー (060319)
長崎市、諫早市近郊の方々が参加する、「味の箱舟」現地体験ツアー(NPOがまだすネット主催、スローフード長崎協力)が本日、開催されました。風は強かったものの、天気は良くて一安心♪

雲仙こぶ高菜の料理体験、岩崎政利さんの圃場見学、そして南串山町の三木直義さん(エタリの塩辛愛好会会長)の水産加工場見学と塩辛の試食、京泊港で夫による簡単な天洋丸船団の説明、小浜町富津「海の駅」での塩辛試食&購入、というプログラムで参加者27名に楽しんでもらえたようです。

圃場見学の時間を若干短縮したため、エタリの塩辛に配分された時間が思ったよりも長くなり、三木会長による説明の時間も十分取ることができました。

b0022188_322489.jpg
テーブルの上には 1月25日漁獲のエタリイワシで仕込んだもの、3月5日漁獲のものと2種類を皿に出しました。後者は塩辛というよりもまだ塩漬け状態で、白粉の有無など見た目にも違いは歴然。

b0022188_3283182.jpg三木会長の説明に皆さん真剣に聞き入っていました。NHKとKTNの取材スタッフもカメラで撮影。ともにローカル放送ですが・・・

b0022188_3291436.jpg塩辛は樽から出してすぐのものが一番。
でも本当は、
もう少し日数を置いて発酵を進ませたほうが更に美味だし、秋に漬け込んだものに比べると、香り、味ともにちょっとモノ足りません。。

b0022188_332370.jpg煮干加工の手順を実際に機械を動かして説明して下さいました。始めて見た!と喜んでいる方が結構いらっしゃいました。


NHK「もってこい長崎5」で、4月3日の週にツアーの様子が放送される予定です。KTNは夕方「できたてGopan」で放送される、ということですが、放送日はいつかよくわかりません。。詳細がわかったらお知らせします~

実は、今回のツアーで配布した資料に「エタリの塩辛愛好会」のホームページアドレスを掲載したんですよね。4月開設って書きましたが、、、、これから作るんですよーー(汗)
[PR]
by tenyomaru | 2006-03-19 23:03 | エタリの塩辛
あぁ失敗! (060318)
朝から一日中雨でした。
明日はいよいよツアー開催日。。うまくいきますように。

ところで、我が家の塩辛はどうなってるのかなぁ、と見てみたら、、、

何かニオイが違う、味も違う。

最近、春のように暖かい日が結構あったし、温度のせい?とも思ったのですが、樽を置いている場所はかなり光が差し込んでいたのに、プラスチックの樽に光を遮断するものを何も巻き付けなかったのが悪かった・・・・。光が発酵菌に悪影響を及ぼしたようで、やはり小屋の隅というか冷暗所でないと駄目なんですね。あーがっかり。
(義父に話したら、「光が当たったら塩辛は駄目」とあっさり言われました)

この失敗した塩辛は海に帰すとして、樽と重石は悪い菌?がついているので、次には使えないそうです。次回こそは、しっかり義父にレクチャーしてもらい、絶対に成功させてやる~
[PR]
by tenyomaru | 2006-03-18 23:55 | エタリの塩辛
エタリの塩辛&雲仙こぶ高菜 無料配布 (060312)
エタリの塩辛&雲仙こぶ高菜はスローフード協会が「味の箱舟」計画に認定した国内9品目のうちの2品。それが、ともに雲仙市の特産、なのですから雲仙市としても大いにPRして欲しいものです。

今月26日に雲仙市吾妻町のふるさと会館で開催される 
まちづくりシンポジウムin雲仙市 「農」と「観」でひらく新しい雲仙のカタチ の来場者に エタリの塩辛と雲仙こぶ高菜が無料配布されるとのこと。
おぉ~太っ腹!!

主催は九州電力長崎支店、シンクながさき
基調講演は「6次産業化による新しい農業への挑戦」 木之内 均氏
パネルディスカッションは奥村市長をはじめ、小浜雲仙の旅館関係者や農業者、がまだすネット事務局の方々などがメンバーです。
(雲仙市役所のホームページにそろそろチラシがアップされると思いますが。。)

あっチラシありました。 九州電力長崎支店のこちら

でも「農」と「観」だけじゃなくって・・・・「漁」も入れてヨ!!!
[PR]
by tenyomaru | 2006-03-12 23:31 | エタリの塩辛
スローフードツアー (060308)
今月19日に予定している、がまだすネット主催の「スローフードツアー」の打合せがありました。
長崎市近郊の方々を対象として、味の箱舟に選ばれた「雲仙こぶ高菜」「エタリの塩辛」に接する日帰り旅行です。

吾妻町守山女性部と作る雲仙こぶ高菜料理、スローフード長崎代表の岩崎政利さんの圃場見学、そして南串でエタリの塩辛を漬けている樽を前に三木会長による説明、小浜富津の海の駅でエタリの塩辛試食と販売 といったプログラムになっています。

具体的なタイムスケジュールや準備品などの打合せをしましたが、また来週最終調整をします。私はこれからエタリの塩辛料理レシピ作りに励まなくては!

最近、頭の中はエタリの塩辛ばかりだったりして。

ツアーについては、10日(金)の長崎新聞に掲載されるそうです。
内容はこちら
[PR]
by tenyomaru | 2006-03-08 23:31 | エタリの塩辛
美味しんぼ「日本全県味巡り」取材 (060307)
以前、天洋丸の掲示板で漫画「美味しんぼ」の取材がこないかなぁ、なんて書きましたが、現実になっちゃいました。

今週6日~10日、20日~25日、「日本全県味巡り」長崎編の取材のため、原作者の雁屋哲さんが長崎をまわってます。窓口は県の物産流通振興課で、料理研究家の脇山順子先生が案内役を務められるとのこと。
(本日だけは、脇山先生は会議があり参加できないとのことで残念でした)

「エタリの塩辛」の取材はエタリの塩辛愛好会で対応し、こんな感じでした。
(慌ててデジカメを忘れ、携帯カメラで撮影)
b0022188_7565240.jpgb0022188_757795.jpg
ともに愛好会会長三木直義さんの加工場で撮影


まず、京泊港にある富永幸治さん加工場で、漬け込んだ時期の違う3種類の塩辛を食べてもらい、その後ふかしイモと一緒に、、(愛好会副会長:井上和則さんが実演)
甘いイモとの絶妙な組み合わせが受けたようです。
さらに、オリーブオイルでニンニクとエタリの塩辛を一緒に炒めて、
完全に魚体が溶けてしまった熱々ソースを茹でたジャガイモにかけて
試食してもらったところ、
これすごくウマイ とのお言葉を頂きました~

それからアワビの殻に乗せて焼いたり、色々紹介したのち、
場所を移動し、愛好会会長が漬けている塩辛を見学。
漬け込みの過程を説明し、またまた試食。

雁屋さんは何匹の塩辛を口にしたことか。。

さて、日本全県味巡り(長崎編)がビックコミックスピリッツ誌面に掲載されるのは、今夏ごろだそうです。どんな形で取り上げてくれるのか、今から楽しみだわ!!

そうそう、テレビ(NIB)もこの取材の様子を撮影していて、今週10日(金)の夕方放送予定だそうですよ。(夫がインタビューを受けてました)
[PR]
by tenyomaru | 2006-03-07 23:24 | エタリの塩辛