カテゴリ:食( 54 )
太喜丸かんぼこオープン (100418)
久しぶりの更新です!

太喜丸かんぼこ、オープンセールは大盛況でした。
特に初日はすごかった。。。

17日昼に生中継されたNIB「ひるじげドン」のおかげですね。オープン前日の店内の様子。
b0022188_10301064.jpg
このでかいカジキマグロを解体!刺身は脂がのって超美味でした。 b0022188_1030323.jpg
蒲鉾がずらりと並んだリヤカーで商品を説明。b0022188_10314796.jpg
天洋丸の自転車飯も宣伝してくれました!!

太喜丸かんぼこは朝8:00~夜8:00まで営業しています。オープン初日は暗くなってからも客足が絶えませんでした。b0022188_10331713.jpg
LED灯に照らされて、「太喜丸」「天洋丸」の文字が光ってます。b0022188_10343396.jpg
b0022188_10344578.jpg


店内は、
オープンセール終了後、毎日配置が色々変わっています。
観光客だけでなく、地域の人が気軽に毎日買いに来てくれる店でありたいものです。
b0022188_11293041.jpg
b0022188_1129562.jpg
そう、毎日来ても飽きないよう、毎日新製品が登場してます!
「太喜丸かんぼこ」でしか食べられませんよ♪♪ぜひご来店下さい。

天洋丸の「自転車飯の素」「エタリの塩辛」販売中デス
[PR]
by tenyomaru | 2010-04-26 10:27 |
丸ごとイワシの蒲鉾! (220414)
これからは、養殖魚の餌じゃなくて全部かまぼこ原料となるよ!

煮干にならない脂がある大きいカタクチイワシは
養殖魚の餌に仕向けられています。
餌の単価は安いので、量的に大量に獲れないと採算が合わないので出漁は見合わせるケースも多々あります。

そんな状況下、
長崎の杉永蒲鉾の会長が、カタクチイワシを丸ごと(頭も腹も)使った蒲鉾もできるんじゃないか、と試作品を積極的に作っています。
そして出た言葉が冒頭のとおり。
まだ完全ではないものの、蒲鉾原料として丸ごとすり身が活用される光がみえてきました。
画期的です!!!!

遠心分離機やなにやら複雑な手順を用いて、というわけではありません。
今週中にすり身の製造現場をみせてもらう予定ですので、その報告を乞うご期待。

試作品のイワシかまぼこ(鶏唐揚げっぽい仕上がり)
b0022188_9392075.jpg
苦味がなく、内臓が入っているとは思えない!これはカルシウムも豊富で栄養バッチリですよね!!!
(天洋丸が3月に漁獲、漁連で冷凍していた原料を使用してます)
[PR]
by tenyomaru | 2010-04-14 09:41 |
自転車飯の素 (100129)
天洋丸の「自転車飯の素」をTEAM GEARの松本由利さんがブログで紹介してくれました。
こちら←由利さん!!!ありがとうございます!

去年の雲仙市主催「郷土食フェア」をきっかけに、いりこの普及に郷土食である「じてんしゃめし」を商品化したい!と思い、その由来などを調べていくうちに、南串山の椎木川地区から小浜の飛子地区などに広まったことがわかったのです。(由来を調査して下さった土井菊子さんのおかげです)
自転車飯ってネーミングもいいですよね♪

これから、地道に、いりこの炊き込みご飯「自転車飯」のファンを増やしていきたいです。
(特に小さなお子さんに食べて欲しいですね!!!)

さて、天洋丸の「自転車飯の素」はここから買えます。天洋丸の通販ページ
b0022188_13464839.jpgb0022188_13501950.jpg
「自転車飯の素」は6パックまではメール便240円で送れます。詳しくはお尋ね下さい。
【090-5029-2126 天洋丸竹下まで】

自転車飯は、天洋丸だけでなく、小浜の「宅島海産」でも商品化しています。近いうちにこちらの商品も試食して、皆さんに紹介したいと思います。
「自転車飯」が地域の名物料理として広く認知されないかなぁ~と期待しています。
[PR]
by tenyomaru | 2010-01-29 13:53 |
大地の恵みクッキング in 南串山 (091010)
九州農政局長崎農政事務所が主催(長崎県共催)し、長崎県立大学シーボルト校(旧シーボルト大)の「クックベジサークル」の学生を対象として、食と農を結ぶ農業体験(南串のレタス畑での収穫体験&レタス料理実習&意見交換会)が行われました。

生産者として対応したのは、南串山町4HクラブとJA島原雲仙青年部南串支部。そして青年部の方から、せっかくだからエタリの塩辛も地元の特産品として紹介しよう、と持ちかけられたので、私もちょこっと塩辛料理を作って昼食時に提供しました。そう、地域全体で「いらっしゃい!」という気持ちを表すために、漁協青年部も協力してハマチ(赤潮で生き残った貴重なもの)を刺身にして出したりしたんですよ。

さてさて、シーボルト校のクックベジサークルとは、自分たちで学内の畑で野菜を育て、それを実際に料理して食べる(食べさせる)サークルで、今回は1~3年生の約20人が参加しています。もともと管理栄養士を目指している学生さんなので食、食材に対する興味はしっかり持っています♪

彼女達は南串のレタス畑(4Hクラブ佐藤さんの畑)で収穫と箱詰めの手順を習い、どんどん作業を進めていました。b0022188_46763.jpg
b0022188_46444.jpg
レタス切りの包丁はコレ。b0022188_419357.jpg
青年部部長の本田さんも熱心にレタスの箱詰め方法について、丁寧かつ手際よく説明。b0022188_48197.jpg
休憩中生葉をパリパリ。今の時期のレタスは柔らかくしなやかで、甘みがあって本当に美味しい!b0022188_4112065.jpg
b0022188_4124659.jpg
b0022188_4132127.jpg
作業は2時間弱ほど行われました。
今回の畑は立派なレタスが収穫されていましたが、b0022188_416616.jpg
まだ種まきしたばかりで移植する前の苗はこんな感じ、、b0022188_4174619.jpg
b0022188_4193941.jpg
これから春までが南串のレタス栽培のシーズンです。

作業着から着替えた学生さん達の調理スタート。b0022188_4224239.jpg
できれば手は出したくないのよね、とおっしゃられた先生方もやっぱりお手伝い・・・そして、漁協青年部によるハマチのさばきかたも披露されました。b0022188_4241052.jpg
実際、学生さんは自分の担当する料理に手も目も奪われ、ハマチに注目していたのは先生方だったりしますが。。

自分たちで考え作ったメニューはこちら。b0022188_4261127.jpg
b0022188_4264183.jpg
b0022188_4265950.jpg
レタスと牛肉の炒め物、ロールレタス、スープの三品。一生懸命作った料理なので味についてはノーコメントで(笑)

b0022188_4285430.jpg
昼食はご飯とレタス料理のほか、ハマチの刺身、エタリの塩辛(ふかし芋、レタスを一緒に・・・)、ジャガイモの塩辛ソースのせもテーブルに並びました。塩辛に対する反応は、先生方には好評だったようですが、学生さんたちがどう感じたかはいまひとつわかりません××

食後はおやつタイムとして、オームラ製菓のじゃがブランも紹介、大村さんが熱く語ります。b0022188_4364544.jpg
b0022188_4371752.jpg

当然ながら皆が注目して話をちゃんと聞いています。塩辛については、三木会長から話をしてもらいましたが、食事中だったから殆ど聞いてなかったような・・・残念でした。

農政事務所の方が司会をし、学生と生産者の意見交換会も引き続いて開催。b0022188_5161890.jpg
私は途中から会場に入ったので全貌は把握していませんが、学生サイドは農作物を栽培の上での疑問や問題について質問、生産者サイドからは農家に対するイメージやら、お互いに活発に質問し合っていました。詳しい話は後でアドレスの交換をして、なんて下心丸出しのコメントもありましたが、どうなったんでしょうね。
b0022188_5175064.jpg

南串は若い農家のお兄ちゃんも頑張ってます。親の働く姿を見て、自分も農家に!と子どもの頃から思って仕事に就いている人も少なくありません。誇りを持って仕事をしている青年が多い、というのは本当に嬉しいことです!!
[PR]
by tenyomaru | 2009-10-10 23:38 |
鰻はウマイ! (090910)
昨日伯父が、インフルエンザで体力が落ちている子ども達に食べさせてあげて、とウナギ(南串山産)を持ってきてくれました。
きれいに開いた状態で頂いたので、b0022188_19372025.jpg
関東流にまず白焼きにして、b0022188_1938079.jpg
それから、蒸しました。もう皮はぷるんとろんです。
その間に、頭と骨、醤油、砂糖、酒、そして鰻を蒸したとき出た汁を鍋に入れてタレ作りをしました。b0022188_19414539.jpg
そして、タレをつけては焼き、つけては焼きを繰り返し、鰻の蒲焼の完成!

肉厚で脂がたっぷりの美味しい鰻の蒲焼は、本当に美味しかったです!!
養殖モノとは違う、濃厚な身の味、皮の味、あぁまた食べたい・・・
(伯父さん、ヨロシク)
b0022188_19444290.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2009-09-10 19:52 |
おススメ!ジェラ~ド (090810)
7月中旬にオープンし、絶対行こう!と思っていた「オレンジジェラード」にやっと行けました。場所は、ホテルオレンジベイ&小浜海産の隣です。

「全部ここで手作りですよ」
「地元の野菜や果物を使ってます」
の言葉を聞き、ミルクとカボチャを選びました。
b0022188_16255960.jpg
肝心の味は、カボチャは素材の味がちゃんとしていて、甘さはひかえめでさっぱりとして美味!ミルクも口の中でさらっとして、しつこくなく、いくらでも食べれる感じ。。。9人で食べに行ったので、少しずつ味見をさせてもらったら、どれも本当に美味しくて、「わっコレ美味しい」「こっちもいいね」とワイワイと食べてました。

今度は何を食べようかなぁ~
抹茶は雲仙茶(長田製茶の)を使い、牛乳は小浜の酪農家中村さんのを使用、カボチャはもちろん地元産ですし、品切れになっていたブルーベリーも小浜産なんですって。

さてさて、お得な情報です!!
今月いっぱい、ひみつのキーワードを言えば、ダブル⇒シングル料金で割引中です。どんなキーワードかはこちらをご覧下さい 「Oh!小浜」

湯せんぺいでジェラードをはさんだ
アイスせんぺいも販売中です。
お土産にいかがですか?
[PR]
by tenyomaru | 2009-08-10 16:38 |
花畑牧場の生キャラメル スペシャル!!(090630)
昨日の夕方、実家の両親の北海道旅行土産が届きました。
餞別もしないくせに、「花畑牧場の生キャラメル全種類ねっっ!」と土産の注文だけしておきました♪

「何種類あるか知ってるの?!」「サクランボみたいに一気に食べるんじゃないわよ」と事前に電話があったものの、こんなに種類があるとは・・・・知りませんでした。
b0022188_1174549.jpg
予想通り、 子ども達は「こんなにあるの?」「ハスカップってなに?」「どれから食べよう!!」と興奮状態に。

もちろん、じっくり味わって食べますーー003.gif
[PR]
by tenyomaru | 2009-06-30 11:12 |
さくらんぼ (090623)
日曜日の夕方、、、
実家の弟からサクランボ(山形産佐藤錦)が届きました!b0022188_10402937.jpg
毎年毎年取り寄せて送ってくれるのですが、
実際、自宅用に買って食べるなんて考えられないから、本当にありがたい♪
一粒いくら、だとかは全く考えないわが子たちは、
競争するかのように食べる食べる食べる・・・・・

「もうお腹いっぱいだよ」

ってサクランボ狩りじゃあるまいし、贅沢すぎますね。
b0022188_10421871.jpg
あー山形行きたい!サクランボ狩りしたい!飽きるまで食べたい!
(私の割り当て4粒・・・)
[PR]
by tenyomaru | 2009-06-23 10:44 |
南串が青空レストランに登場 (090515)
おはようございます。

またまたテレビ放送の紹介です。

今度は南串の棚畑が全国放送されるそうです。

日本テレビ「満天☆青空レストラン」
6月6日(土)午後6時30分~7時

ベッキーさん、宮川大輔さん、そして眞鍋かをりさんが来られた、という情報が・・・。
美味しいじゃがいもが紹介されるんでしょうね♪
楽しみです。
[PR]
by tenyomaru | 2009-05-15 10:34 |
花畑牧場の生キャラメル (090225)
時化で今晩も休んでます×××
******
無性に花畑牧場の生キャラメルが食べたくなり、17日にネット注文したところ、本日ようやく手元に届きました。(以前食べたのはおすそ分けでほんの少し・・・)
購入したのは、花畑牧場のオンラインストアです。夜中0時をちょっと過ぎた頃にアクセスしたら、在庫ありで余裕だったんですけど、何せ価格も送料も高いので少ししか買えません。。

b0022188_322818.jpg
b0022188_322284.jpg
二箱セットで1700円(送料別)で、一箱12粒入り。計2セット頼んで送料を加算すると合計4350円。つまり一粒あたりの値段は90.6円となります。しっかり味わって食べなくては!!
b0022188_326369.jpg
幸せそうな子どもたちの顔・・・
漁もなくて大変だけど、たまには?贅沢もね。

生キャラメルのレシピは動画付きで紹介されているサイトもあります。
こちら
素晴らしいサイトだわっっっ!長女&次女は絶対作る、って張り切りそうです003.gif
[PR]
by tenyomaru | 2009-02-25 23:42 |