<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
八幡神社大祭 (061029)
朝9時過ぎから、次女は長男の手をひいて露店のある文化センターへ、長女も友人と出かけ、家には三女と私だけ。。子守がいないとキツイわ。
11時過ぎにやっと戻ってきた子ども達は、かなり散財した様子でした。
手には亀やら金魚(半死状態)をぶら下げ、おもちゃのピストル、ノートなどなど。
我が家は長年使用していた水槽も片付け、金魚や熱帯魚を飼うまい、と思ってたのにまた亀か・・・。

午後には神輿&保育園児の琉球太鼓披露がありました。
今年の神輿担ぎ手は何やら若い人(若く見える人)が多いようでした。グルグル回ったりパフォーマンスは西浜地区内ではありませんでしたが、先々ではどうだったんでしょう?!
b0022188_10123630.jpgb0022188_1012531.jpg
b0022188_1013545.jpgb0022188_10131898.jpg
b0022188_1013344.jpgb0022188_10134745.jpg
b0022188_1037287.jpg

さて、私も子ども達と一緒に文化センターに出かけ、露店見学。(結局おごらされた。)
ホント亀、一匹500円なんて高い!(合計3匹)
でも1000円のお面をねだられるよりマシかもしれません。
b0022188_10413630.jpgb0022188_10414982.jpg
クレープ、チョコバナナ、りんごアメを食べて満足し、お次は遊具にハマって遊んでいました。特に三女は亀の入っている袋をぶら下げながら何度も何度も滑り、亀を潰さないか冷や冷やものでしたよ。水はこぼしてましたけど。。b0022188_10454373.jpgb0022188_10455866.jpg
また祭りは明日に続く。
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-29 23:44 | 行事
八幡神社大祭前日(061028)
明日、明後日は八幡神社のお祭りです。
今年の当前は坂上奥地区。一年ぶりにしめ縄もキレイになりました。
b0022188_1127341.jpg
サカキも沢山いけてあり、例年よりも派手ですよね。
b0022188_11304294.jpgb0022188_1130559.jpg
明日のお下りでは、保育園児(年中)の長男は「琉球太鼓」を披露し、明後日のお上りでは神輿を担ぎます。太鼓は日ごろの練習の成果が出るかしら、楽しみにしてます~
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-28 23:22 | 行事
今夜は出漁します (061026)
時化が続いていましたが、今日は凪いでいます。
今夜は出漁しますよ。
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-26 12:12 |
長崎県農水産物ブランディング委員会 (061025)
第6回ブランディング委員会があり、公募委員である私も出席しました。16年~18年度の3ヵ年の事業なのですが、今年度で「はい終わり」というものでもなく、次年度以降もブランドプロデュース事業は継続して行われるらしいです。
種をまいて今年度が刈取りの時期、と説明していましたが、刈り取って同じ種をまた蒔くのか、大きな実をつけだろう別なアイテムを新たに蒔くのかはまだわかりません。

県内の農水産物に対して首都圏の有名デパート等を対象に、県が販促ツールを作って、どんどん売り込みをしてくれている、、、どれだけのお金と人がつぎ込まれているか、生産者は大いに感謝してより良いものをつくらなくては罰が当たりますよね。。

それにしても、長崎県内でもっと地元農水産物を使った食品加工業が盛んになって欲しいものです。まずは、「長崎さちのか」「長崎みかん」「長崎ばれいしょ」「長崎アスパラ」を使った土産菓子を作れば?!
b0022188_1120386.jpgb0022188_11201670.jpg
庶民の口にはあまり入らない?ごんあじ、壱岐牛、なお壱岐剣は今年は出荷なしだとか。

そう庶民の味方はやっぱりジャガイモ!!最近、関東地方では長崎のジャガイモはよく見かけられるそうで、味の点から言っても他産地よりもダントツ美味しいし、見た目もきれいな「長崎ばれいしょ」は私もおススメです。b0022188_11202555.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-25 23:53
お魚料理教室 (061024)
今日は、教育委員会主催の公民館連携講座「お魚料理教室」がありました。講師は南串山町田ノ平にある「紅屋」の板さん2名で、まさにお魚料理のプロ!!
b0022188_1441985.jpgb0022188_1443536.jpg
今回、天洋丸の研修生2名が受講し、魚のさばき方のノウハウを学んできました。自炊し、漁師を目指している彼らにとって、魚を美味しく料理する技術を身につけることは必須です。塩焼きだけでは、、、ね。

本日のメニューは、「ブリの刺身」、アラを「ブリ大根」、そして「アジの刺身(たたきとお造り)」でした。
参加者13名は2テーブルに分かれ、それぞれの講師の説明を聞きながら、その包丁さばきに感動しつつ、各自持参した包丁とまな板を使用し、自分達でもトライ。
b0022188_1465640.jpgb0022188_147858.jpg
b0022188_1472586.jpgb0022188_1475096.jpg
料理が完成した後、参加者の女性に感想を尋ねたところ、「自分のクセがあるので先生の言ったとおりにするのが難しかった」とおっしゃっていました。我流の人がほとんどですから、プロの料理人のコツを教わることができて、とても勉強になったでしょうね。私も受講すれば良かったわ。

さて、皆さんの出来栄えは?!
b0022188_1492443.jpg左:研修生のお刺身です。ちょっと厚く切り過ぎ、でしょう。下左のようにアジの頭は立たないとダメだとか、皆さん上手に作っていましたよ。
b0022188_14104950.jpgb0022188_14102736.jpg
次回(31日)は鯛の刺身、などなど、だそうです。
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-24 23:22 | 研修生
エタリの塩辛料理体験(061023)
本日、無事に「お山の文化祭 エタリの塩辛料理体験」が終わりました。受講者は5人で少数でしたけど、料理インストラクター役の井上かおりさん(食事処 花ごよみ)も初めての体験でしたし、ちょうど良い人数だったかもしれません。

大きなイワシ(エタリ)が捕れてないので、三木会長の加工場では7月末に漬け込んだ塩辛を見せながらの説明、さらには煮干製造の説明(昨晩は時化のため休漁)をし、生産現場をしっかり見ていただきました。さらには、料理体験のあとの試食(昼食)時も、カタクチイワシ漁の話などを中心に生産者と消費者間でのコミュニケーションがとれたと思っています。

参加者の皆さんにはアンケート用紙が配布されたそうなので、後日結果を聞くのが、怖いような楽しみなような・・・。今後も料理講習会は積極的に開きたいと考えていますので、今回の反省や課題は次にきっと生かせるようにしたいものです!
b0022188_13463680.jpgb0022188_13464637.jpg
b0022188_13465661.jpgb0022188_1347420.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-23 23:30 | エタリの塩辛
雲仙お山の文化祭 開講式(061021)
今日から雲仙お山の文化祭が始まり、関係者によるオープニングセレモニーが午後からありました。エタリの塩辛愛好会の三木会長、井上副会長、そして私がインストラクターとして出席、舞台の脇にセットされた場所に座りましたが・・・舞台も見えないため挨拶している人の顔も見えず、講座案内のスクリーンも見えず、、、見えるのは来賓の顔だけ。何だかねぇ。。

さて、そんなセレモニーの終了後は、ビリーバンバン(お兄さんのみ)のトーク&ライブショー。
そのまま関係者のほとんどが残り、ライブを目的に来ているお客さんは極々少数の様子でした。宣伝が足りなかったんでしょうね、ライブが始まったら、少しずつ通りかかった旅行客の方が足を止めて見ていましたが・・・

私も用があり、途中で会場を後にしました。さすが司会の仕事も多いだけあって、トークも面白かったし、最後まで居たかったんですけどね。。
b0022188_1328395.jpgb0022188_13281382.jpg
どうせ、招かれた土地を褒めるんだろうなぁ、と予想していたら、観光地雲仙に対しての苦言がポンポン出て、「雲仙の皆さん、もっとしっかりと頑張りなさい」と叱咤激励している感じでした。
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-21 23:13 | エタリの塩辛
アナゼ (061021)
昨晩は休漁しました。
というのも午後から風が強くなり、かなり時化ていたからです。
ですが、夜中にはすっかり凪、夫は出れば良かったと悔やんでました。

アナゼ(北西の風)は昼間にはいくら強く吹き付けていても、今の時期から冬にかけては、夜になればおさまる、と昔から言われているそうで、「夫婦喧嘩とアナゼは夜もふければおさまる」とかなんとか・・・

いずれにして今夜、またイワシが捕れますように。

写真は昨日の加工場の様子です。浜に活気が戻ってきて嬉しいです~「ずっと見かけなかったけど何してた?」「実家にでも帰ってるかと思った」と散々加工場の皆さんに言われました。
b0022188_17191574.jpgb0022188_17193079.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-21 17:20 |
浦岡家庭教育学級 俳句づくり (061020)
今日は、小学校の中学年学級部会主催の浦岡家庭教育学級がありました。
内容は南串中の国語の先生を招いて、俳句作りについて学ぶということ。
松尾芭蕉の句などの説明を聞いたあとは、各自俳句の作成、、、
なかなか良い句が思い浮かばない母親達を尻目に、子ども達は
素直で「なるほど~」と思わせるような句を次々と作っていました。
先生がおっしゃるには、簡単にできないからいいんですって。
頭を悩ませながら考える・・・普段使わない頭の体操です。
b0022188_1752894.jpgb0022188_1755720.jpg

最後に
「おーいお茶」新俳句大賞応募用紙を一枚ずつ頂きました。
最優秀作はなんと賞金50万円!!!!
是が非でも出さなくっちゃ!
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-20 23:55 | 子育て
富津かまぼこ (061019)
手作りの富津かまぼこを頂きました。
富津かまぼこは富津独自のもので、昔は、すり身に豆腐を入れて、麦わらで巻いていたそうで、各家庭でお祭り・正月・結婚式のときにつくっていたとか。

b0022188_1081698.jpgb0022188_1082939.jpg
b0022188_1091947.jpg 普通のこのへんで作るカマボコには砂糖が入っていて甘みがありますが、富津かまぼこは塩だけなので魚の味がとてもよくでます。
見た目も独特ですよね。。(周りはストロー)
[PR]
by tenyomaru | 2006-10-19 23:45