<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
すいか狩り (070729)
あっついですねーー

夏にはスイカが一番!我が家でもスイカをよく知り合いの方から頂きます。今年は不作だとか、甘くないとかいう話をよく聞きますが、今のところ食べたのはどれも甘くて美味。

先日、「子ども達をすいか狩りに連れておいで」と菅さんからお誘いを受け、ずうずうしくも畑におじゃましました。
b0022188_1110349.jpg初めてのスイカ狩りに長女と次女は大喜び。私はスイカよりも、畑に案内して下さった84才のおじーちゃんがすごく元気なのにビックリしました。。
b0022188_1116969.jpgタネをポットで栽培し、苗を畑に植えて3ヶ月もすれば立派なスイカができるとのこと。収穫しても良いスイカの上にはワラをかぶせていました(鳥よけ?日焼け防止?)。
b0022188_1118134.jpgb0022188_11184693.jpg
トウモロコシも「大きくてヒゲが茶色く枯れているのを取って」と教えてもらいながら収穫。
b0022188_1124265.jpgすぐに蒸して食べたトウモロコシはホントに甘くてあっという間に平らげてしまいました!
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-29 11:41 | 子育て
子供会対抗!球技大会(070728)
小学校で子ども球技大会が開催されました。高学年はドッジボール、低学年は転がしドッジボールです。
b0022188_310219.jpgb0022188_3115693.jpg

夏休みに入り、朝のラジオ体操が終わったら毎日練習&練習試合に取り組み、結構「強い」と言われていた「西浜子供会チーム」。大会ではちゃんと勝ち残っていると思いきや、予選リーグでは終了間際に立て続けに当たってしまい、辛酸をなめることに・・・

優勝は低学年は中ノ場チーム、高学年は水ノ浦チームでした。
西浜チームは、「運動会の地区対抗リレーを頑張るぞ!」すでに気持ちは9月の運動会に向かっています~

******
今大会、低学年は人数が足りずに塚ノ山地区と混成「西塚チーム」を結成。来年以降もずっと低学年は単独でのチーム結成が難しい状況です(1チーム7人も確保できない)。2歳児の三女が小学生になる4年後・・・西浜子供会の存続も危うかったりして(悲)
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-28 23:48 | 行事
毎日出漁しています (070724)
昨日梅雨明けして、今日も良い天気です~

台風4号通過後、15日の晩からほとんど休みなく(休みは20日の晩)、出漁し続けています。20日の晩は21日の朝からテレビの取材を予定していたのに、加工場が満杯で出漁しても加工できない・・・という理由で全船団休みだったのです。

でもまぁ朝から白網が出漁したので煮干加工場の全工程もカメラに収められたそうですし、富永幸治さんインタビュー、エタリの塩辛の紹介、三木会長インタビュー、食事処花ごよみのエタリの塩辛料理、販売店、そして私、、を撮影し、15分の番組に一体どう編集されるのか、ホント楽しみでもあります。コワいけど。

長崎のみの放送で、7月28日(土)朝6:45~7:00 NCC「ビタミン 長崎の元気」です。企画・制作は長崎映像社で、スポンサーなしの自主制作番組だそうで・・・・徳安社長いわく、「私の道楽です。」ってまぁ。。 先週分の放送を見たらとても良い番組で感動しました! 早めの時間帯ですけど、皆さん見てくださいね。

さて、いりこの質は脂が多くなってきてだいぶ入札値も下がってきました。水温も上がってるし、仕方がないんでしょうね。
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-24 16:26 |
出漁します (070715)
昨日のうちに諫早~博多間の電車は復旧せず、夫は今日の午前中帰宅しました。全く収穫ゼロで、「行かなきゃ良かった」とポツリ。

今夜は夜7時から出漁予定。台風前と同じく沢山捕れることを期待してます!!
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-15 18:16 |
台風4号 (070714)
ここ南串では、あまり雨も降らず風だけ強かった感じです。
ニュースで見ると九州各地での大雨・洪水被害は大変ですよね。亡くなった子もいて、家族の悲しみを考えるとたまりません。。

18時過ぎ、子ども達と一緒に浜へ散歩へ。
b0022188_20491461.jpg
b0022188_2049515.jpg
波しぶきがたくさんあがり、海水ミストをあびたようでした。

さて、この台風のなか、夫は広島に行きました。フェア来場者数も非常に少なかったらしく、フェア自体が早く終わったものの、博多~長崎までのJRが運転見合わせで、まだ博多で足止め食ってます。今日中に帰ってこれるのかしら??
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-14 20:58 | 風景
台風4号に備えて (070714)
だんだん風が強くなってきました。
台風の進路が大いに気になるところですが、昨日の夕方、船はしっかり係留したので船の方は心配ありません。

夕方には青空が・・・浜は船人で賑わってました。
b0022188_9531645.jpgb0022188_9533972.jpg
b0022188_9541399.jpgb0022188_9542627.jpg
b0022188_10521288.jpg

[PR]
by tenyomaru | 2007-07-14 10:54
土曜は広島で! (070711)
毎日毎日雨です(昨日はほとんど曇りでしたが、突然雨が降ったり・・・)。台風も近づいているようですし、どうなることやらです。

14日(土)は漁業就業支援フェアが広島で開催されるので、夫は広島行きを予定しています。
詳しくはこちら

大阪会場で面接した人は、こちらが研修生として受入れを考えていたのに、音信不通状態。。家族と相談して反対されたとか事情があればそれを説明すればいいものの、電話をしても出ない、かけ直すといってかけてこない、、、あまりにもヒドイ。
ということで現在は白紙状態です。

漁業に興味がある方、天洋丸で一緒に働きましょう!!広島で待ってます。
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-11 09:46 | 研修生
ガッテン流 煮干だしの取り方 (070707)
今夜は凪いだので出漁しています!
さてさて、NHK「ためしてガッテン」は皆さまご覧になりましたか?
我が家は子どもにテレビを占領され、ビデオで後日チェックしましたが、「いい宣伝になる」「イリコの相場が上がるかも」「少ししか使わないんだから消費拡大にはならないよね」など色々な意見が巷では聞かれます。

一般的な煮干だしの取り方とは違って、ガッテン流では、
水1リットルに煮干5~10g(6~7cmの煮干1本1g)を頭と内臓を取らずに入れ、一晩(8時間)漬けておくだけ。

水出し法は、従来からやっている人は多かったと思いますが、
「使用する煮干(イリコ)の量が少ない」のにはビックリしましたよ~
だって我が家ではガバっと一掴み入れてましたから。。

手元にある6~7cmの天洋丸の煮干イリコ(5月30日漁獲)は、少し脂があったためすぐにパックしても色がやや褐変してしまったシロモノですが、ガッテン流を試してみたら良いダシがでましたよ。だしがらも柔らかく、煮出したときよりも形が断然キレイ。食べてみたら味がすっかり抜けていて、ホントだしが出きってしまったんだなぁと実感しました。
ちなみに我が家では、冷水ポットに水1.5リットルにイリコ7本を入れて冷蔵庫に入れています。
本当にラクチンですよ♪
多くの人がこうやってダシをとって、毎日味噌汁を作ってくれれば全国的にもっと煮干の消費量が急増するはずなんだけど・・・

テレビで紹介していた「だしがら料理」の中で、だしがらとアンチョビを使ったソースは、だしがら&エタリの塩辛で作れそうですよね。まだ試していませんが、絶対美味しいハズです!誰か作ってみた人いませんか?!

この「ためしてガッテン」の再放送は7月11日(水)午前1時40分~2時13分です。つまり10日(火)の夜中ってこと。まだ見てない方はビデオに録画して、ちゃーんと見てくださいませ。

あら、今日は「070707」だったんですね・・・七夕なのにあいにくの曇り空。やっぱりこんな梅雨のど真ん中では天の川が見える確率は低いはずです。桃の節句、端午の節句、そして七夕はやっぱり旧暦ですべき!とつくづく思います。
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-07 23:05 |
7月4日放送「ためしてガッテン」のテーマは「煮干」(070703)
明日放送予定のNHK「ためしてガッテン」(午後8時~)のタイトルは、
「国民的大誤解!にぼし新調理術」です。
カタクチイワシ漁の様子も、橘湾での中型まき網(有喜の森水産→橘湾いさり火保存会会長)に実際乗船して取材もしていますし、これは必見ですよ!

「だしの取り方大誤解」「じつは最高級素材?!」「だしがらをイタリアンで!」という内容を読む限り、すごく勉強になりそうですし、煮干がどんどん売れると嬉しいですね。

ためしてガッテンのHPはこちら

「天洋丸の煮干いりこ」の料理レシピも、小さいイリコだけでなく、大きなイリコバージョンも作らなくては、と思っていたところですので、大いに参考にしたいと思います~

月夜間休みも終わり、凪げばに出漁する予定ですが、良いイワシが沢山捕れて、上質のイリコが製造できますように。。
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-03 11:34 |
「明日の農山漁村を担う女性」表彰 (070702)
6月28日付け「みなと新聞」掲載記事です。(クリックすれば大きくなります)
b0022188_330317.jpg
なんとまあ、漁村に暮らして6年の私が「明日の農山漁村を担う女性」などという賞を頂いてしまい、6月26日に農林水産省まで賞状をもらいに行ってきました。。b0022188_424056.jpgb0022188_431758.jpg
b0022188_44811.jpgb0022188_442514.jpg

「愛好会発足」「エタリの塩辛の普及活動」「スローフィッシュ参加」が受賞のポイントだったようです。ただ、愛好会発足の必要性を強く感じて働きかけを色々したのは事実ですが、実際のところ動いたのは㈱ヤマジョウの宮崎社長!この二人が役員の人選も行ったわけですし、私は会則を作成したり・・・ホント裏方です××××そして、愛好会といえば、会長の三木さん。三木さんの「情熱」が会を支えているのです。。

エタリの塩辛愛好会は、お互いに協力し合い、それぞれが自分が出来ることを出来る範囲でやってます。私は女性が頑張ることが男女共同参画だとは思いません。男性だから・女性だから、と何かを押し付けたりすることなく、無理せずに進めていけたらいいわけですよね~ 

さて、賞状1枚だけで副賞は一切ありません。
マスコミが取り上げてくれれば宣伝になる、と思ったものの地元の長崎新聞では一切取り上げられず、何のための賞なんでしょう?????

せめて、塩辛を進呈した、山本農林水産副大臣、永岡農林水産大臣政務官、白須水産庁長官が塩辛ファンになってくれることを願っています。
[PR]
by tenyomaru | 2007-07-02 23:26 | エタリの塩辛