「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
なごや食フェスタ報告(070930)
なごや食フェスタの様子を紹介します!正式な入場者数などはまだ報告がないのでわかりませんが、、一番の人手が予想された29日(土)は生憎の雨だったりして、屋外は閑散としていたそうです。一番の目玉?はスローフード体感フェアのアルカ(味の箱舟)レストラン!
b0022188_1545711.jpgb0022188_204048.jpg
余目まがりねぎのマリネ
ハタハタのグリル
短角牛のタリアータ(コールドビーフのたたき風)在来種のブラックペッパー、カルダモン使用
エタリの塩辛と県内有機野菜のマリネ、バーニャカウダ風
有機野菜のサラダ、しょっつる札幌黄たまねぎをつかったドレッシングソース
メキシコチナントラ地方のバニラビーンズをつかった八列とうもろこしのジェラード

これで800円だったら、私としてはぜひ食べてみたい~そそられます。実際、長蛇の列で大好評だったようですよ。b0022188_2104199.jpgb0022188_2105570.jpg
注目のエタリの塩辛はこの料理に入っているらしいのですが・・・
b0022188_271457.jpg
夫に食べた感想を聞いても、「全くわからない」ほど見事に塩辛の持ち味を消し去って下さったそうです。まっ、使ってる量が微量ですので仕方ありませんねぇ。

そして、レストランの横に設けられたコーナーでエタリの塩辛で作ったバーニャカウダの試食を行いました。パンにつけて食べてもらったのですが、やはり年配の方よりも若い女性のほうがウケが良かったとのこと。横浜のスローフードフェアでも若い女性に好評でしたし・・・やっぱり舌が肥えてるのかしら。今回来場した人たちのほとんどは「エタリの塩辛」を全く知らなくて(当たり前だけど)、老若男女問わず多くの人に食べてもらい、チラシや料理レシピも沢山配布することができたことは、良いPRになったと思っています。
b0022188_2145714.jpgb0022188_2151454.jpg
国内の味の箱舟を紹介するコーナーはこんな感じ。パネルは間違えが多すぎなので小さい写真で雰囲気だけ。。
b0022188_2184310.jpgb0022188_219097.jpg

b0022188_2213730.jpg

b0022188_2215135.jpg
せっかくレストランに多くの人が入ったにも関わらず、展示にはあまり人が足を止めなかったらしいです。ステージで行われた講演会やシンポジウムも満員御礼というわけにはいかずに時間帯によっては人がかなり少なかったとか・・・もったいない!!

さてさて食フェスタ会場で一番賑わってたのはどこでしょう?!
正解はアンパンマンショー!!やっぱりねぇ。(29日(土)のみ開催)
b0022188_2232846.jpg
あと色々なブースがあったようですが、とりあえず写真だけ。
b0022188_2243034.jpgb0022188_2244062.jpg
b0022188_225844.jpg結構、楽しそうにみえますね。

夫は東京、大分、名古屋、と出張続きで疲れまくってましたが、ちゃんとお役目を果たしてくれて感謝してます。。(事務局としてのコメントです)
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-30 23:09 | エタリの塩辛
農山漁村の郷土料理百選 (070929)
夫が26、27日に大分へ出張(漁業士研修会)した際の土産の一つが、これ、「やせうま」です。
b0022188_11244685.jpg
「やせうま」ってご存知ですか?大分の郷土料理で、小麦粉をこね長く伸ばして茹で、きな粉をまぶしたものですが、銘菓「やせうま」はそれを食べやすいお菓子に工夫したものです。
郷土料理の「やせうま」を初めて知ったのは、八幡保育園の給食メニューの「おやつ」欄に掲載されていたからで、先生に聞いてみると、ゆでたうどんにきな粉をまぶして「やせうま」と称しているそうで、子ども達には人気のおやつなんだそうです。

その「やせうま」も農林水産省が現在行っている「農山漁村の郷土料理百選」のインターネット人気投票のなかに入っています。大分県は76品目もリストアップされてるんですよ!!
農山漁村の郷土料理百選 人気投票
長崎県は11品の料理しか掲載されてません。エタリの塩辛もないし・・・まぁこれは仕方ないとしても、がんば料理(湯引き、がね炊きなど)、くっぞこ飯、ろくべえ、地獄そうめん、イギリス、だご汁、よく聞く島原半島の郷土料理は登場していません。HP掲載の郷土料理は各都道府県から提出された資料を参考にしているようですが、長崎県の担当者はどんな資料を出したのかしら?出せれるだけ出せばいいのに。

実家の神奈川をチェックしてみたら、、、へーーーーーってな感じ。
だって、「なしのゼリー」「桃ゼリー」って、なんじゃこれ!!
気を取り直して、とりあえず北海道から見ていこう・・・
「ソフトクリーム」
お次は青森。
「スライスりんご」「ブルーベリーアイス」「ブルーベリーのおもち」
もう挙げたらきりがないかも。。
特産品を挙げているところが結構あるのにはビックリしました。各地で脈々と受け継がれている郷土料理を選定しよう、という趣旨なのに、おかしいと思いません?!

ところで、
先日、インターネット投票の中間結果が発表され、1位は「きりたんぽ鍋」でした。その結果を受け、夫宛てに知り合い漁業者から自分の地域の料理に投票してくれ、とBCCメールが届きました。もちろん夫は投票しましたけど、私は結構むかっ、ときましたよ。メール攻勢がきいたのか、現在は大躍進で票をかなり伸ばして上位に食い込んでいますけど、結局、組織票ばかりなんじゃないと疑心暗鬼になりますね。

皆さん、
本当に自分が食べたい、食べさせたいと思う郷土料理に投票しましょうよ!私は、山形に住んでいた時大好きだった「いも煮」にでも投票しようかな。いや、「どんがら汁」も最高に美味しかったなぁ、、締め切りは10月10日ですよ!!
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-29 11:29 |
なごや食フェスタ (090927)
9月27日(木)~30日(日)は名古屋市で「なごや食フェスタ」が開催されています。スローフード関係のコーナーもあり、味の箱舟食材を使ったレストランもあるんですよ~
なごや食フェスタHP
今回メニューに採用されたエタリの塩辛をPRするために、生産者である夫が明日、明後日、ブースに立つことになっています。当初は販売を行う予定でしたが、試食のみですので名古屋近郊の方はちょっとのぞきに来て下さい。

近ければなぁ、私も行きたかったんですけどね。

その、味の箱舟食材を使ったレストランでは、エタリの塩辛は地元有機野菜のマリネに使われるんですけど、1200食分だということでさぞかし沢山の塩辛を購入してもらえるかと思いきや、こんだけぇ?????と思うほどわずかな量の注文しかありませんでした。
それでエタリの塩辛の味がわかるのか疑問です。まぁプロだから美味しく料理しているとは思いますが。。どなたか行かれた方、報告をお待ちしております。
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-27 13:33 | エタリの塩辛
メタボなアジ (070925)
トラフグ養殖生簀のなかで一緒に入っていたアジを取り出した、といってアジを分けてもらいました。これが同じアジ?と驚くほど大きなアジがあり、生簀の中でたくさん餌を食べてふっくら太ってしまったらしいです。
b0022188_12502291.jpg
b0022188_1251035.jpg
このオデブちゃんは体長(しりびれ基底部まで)28.5cm、体高8.5cm。
そして腹のなかは、、
b0022188_1253329.jpg
脂いっぱい。。

三枚におろすと身は脂で白っぽく、刺身にしてもげんなりしてしまいそうでしたが、最近我が家で流行りの「あぶり」にしたら、子ども達がすごい勢いで食べてしまい、私の口には一切れも入らないほど大好評でした。
そうなんです、、最近、しめさば、サンマの刺身、アジの刺身など、そのまま食べるのではなく、皿に盛ってからガスバーナーで表面を焼いて食べてます。表面を焼くことで香ばしさが加わり、とろけるような食感がなんともいえずたまらないのです!余分な脂は落ちるし、味ポンにつけるとさっぱり食べられます。ちなみに、「あぶり」担当は夫です。
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-27 13:20 |
東京土産 (070923)
ビジネスマッチングフェアは思ったよりも盛況だったようで、ブースには絶え間なく人が訪れ、色々な情報交換ができたそうです。エタリの塩辛に興味を持って下さり、販売をしたい、という話もあったとのことですが、即商談成立、というわけにはいきませんでした。。
試食ができない分、配布用のサンプルを沢山持っていけば良かった、と後悔してました。面倒で私があまり準備に積極的でなかったんですけど・・・

さてさて、東京から帰ってきた夫の土産は
秋葉原名物 おでん缶
b0022188_737168.jpg
このキティちゃんの缶は一個400円。高っ。
元祖天狗缶詰の方が、中身の品数も多い、値段も安いんですよ。(写真左)

実は、以前東京に行った際にも買って来たのですが、
私が中身のおでんを鍋にあけて、温めて皿に盛って出したところ、「これは缶をあけて直接食べるのがおもしろいのに」と夫&子ども達から大ブーイングを浴びたのです。
ということで、今回は缶ごと湯せんして、本式?に缶から直接食べましたよ。(夕飯のおかずの一品です)
b0022188_7462077.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-27 07:47 |
ビジネスマッチングフェア2007 (070922)
おはようございます。
朝から夫は東京出張です。

漁業就業者フェアでお世話になった(今年はまだ研修生確保ならず・・・)「全国漁業就業者確保育成センター」が水産庁から補助を受け、漁業と漁村の活性化を目的とした「ビジネスプラン事業化支援事業」を実施しており、本日は、漁業者と異業種の企業が出会う「ビジネスマッチングフェア」が開催されるのです。

様々なアイデア・技術を持った異業種の方々に漁業と漁村を元気にするビジネスプランを実現してもらおうという事業。。でも、あくまでもフェアの出展者は漁業者。各ブースで自分達の水産資源のPRをし、参加者である異業種の方のビジネスアイデアを聞ける、という話ですが、ブースにちゃんと人がくるのか??これは!と思うプランがあるのか??全くわかりません。とりあえず、エタリの塩辛はサンプルを持参し、しっかり宣伝してきてもらう予定ですので、販路拡大につながるよう、密かな期待を寄せております。

事業について、詳しくはこちら
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-22 07:32
台風前 (070915)
台風は北上を続け、こちらの方へは来ないようですね。日中は異常な暑さ、そして夕方からは突然の大雨が降ったかと思えばパッと晴れたり、イヤな天気です。

雨があがったとき、大きな虹がキレイに空にアーチを描いていたそうですが、私が見たときはすでに半分消えていました。遅かった・・・b0022188_17492341.jpg

[PR]
by tenyomaru | 2007-09-15 17:50 | 風景
休漁してます (070908)
今月に入ってから、2日間出漁しましたが、
イワシがいない・・・・
ということで、休漁しています。
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-08 16:29 |
雲仙市特産品を使ったピザづくり (070905)
雲仙市観光協議会の食・食材作業部会でピザづくりを行いました。

雲仙市観光協議会は昨年発足しましたが、今年から大幅に体制が変更となり、作業部会が軸になり色々活動していくことになっています。企画開発部会の「食・食材作業部会」では、雲仙市内の「食」をテーマに観光資源として活用できないか、と活動を開始しています。
そしてピザ作りは、雲仙こぶ高菜&手づくりチーズ&エタリの塩辛をコラボさせよう、という企画で実現。

「ご飯でピザができるわよ」
パインテールファームの松尾さんの言葉に
守山女性部加工組合の馬場さんと私は
「えーーーー、じゃ、松尾さんに任せましょう」

そんなこんなで千々石米で炊いたご飯を下に敷き、
こぶ高菜漬け、チーズ、塩辛ペースト(丸のまま包丁で叩いたもの)をトッピングしたもの、それに玉ねぎ、ピーマン、アスパラなど地元野菜をのせてピザソースをたっぷりかけたもの、2種類を作りました。b0022188_16524999.jpg
のびーるチーズとこぶ高菜漬け&エタリの塩辛の塩気のバランスがバッチリで、組み合わせは文句なし、バッチリでした。ケチをつければ、せっかくのご飯が水の量を間違えたために芯が少しあり固かったこと。バターライスだったらもっと美味しかったでしょう。
そして塩辛の量が控えめだったようで、もっとたっぷりのせれば良かったかなぁ(お二人の強烈パワーに押されて控えめだった私・・・)。

その他、塩辛ペーストに梅肉(雲仙ブランドの梅干使用)をあわせ、チーズとイリコをまぜた「おにぎり」などなど、テーブルには色々な試作品が並びましたよ。b0022188_16575591.jpg
b0022188_16581045.jpgこぶ高菜漬けも入れちゃいました。

エタリの塩辛&梅肉のおにぎりは私のお気に入りです。


b0022188_1735140.jpg主役はチーズです。初めて食べた松尾さんの手づくりチーズは本当~に美味しかったのです。
来月開催される雲仙お山の文化祭で、チーズ作り体験講座があるそうですから、ぜひ自分でも作ってみたいものです。あっ、こぶ高菜&塩辛体験ツアーもありますよ。詳細は後日お知らせ致します
b0022188_16594463.jpgこのチーズは粕漬けにしたもので、風味豊かで不思議な味。上には塩辛ペーストものせてます~

*************************
その模様はローカルテレビや地元新聞でも取り上げられました。
長崎新聞の記事はこちら
というか、取材のカメラが何台も並び、インタビューのマイクを向けながらの調理、試食で、マスコミの方の数に圧倒されました。いい宣伝にはなったと思いますけどね。

今回の会場となった小浜町南本町公民館は勝手がわからず、
「計量カップはどこ?」
「ガスがつかない、えーーオーブンが使えないの?」
「じゃー電子レンジで作ろう、きゃー皿が入らない」
・・・・・もうドタバタで、思わず自分達でも笑いが出てしまいました。
結局ガスも無事使えましたけど、その騒動に取材陣も驚いことでしょうね。
私達はすごく楽しかったですけどね!

次回は10月半ば頃に雲仙市特産品を使った「ちゃんぽん作り」です!
(塩辛もしっかり使いますよ)
今度は段取り良くいきたいものです。
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-06 17:15 | エタリの塩辛
ニシン? (070905)
ニシンのような魚が網に入ってたんだけど、調べてよ、と夫に言われたものの、まっさか橘湾にニシン?!・・・サッパとかヒラでは?と聞くと、布津町から来ているベテラン漁師達も見たことがない珍しい魚と言っていたという。。
b0022188_9254433.jpg

ということで、とりあえずネットで調べてみたら・・・
カタボシイワシというニシンとよく似ている南方系の魚のようでしたが、ニシンとの違いや同定方法が全然わからない。
そこで専門家へ(長崎県総合水産試験場)連絡したところ、丁寧に検索図鑑をファックスして頂きました。

カタボシイワシとはニシン目ニシン科サッパ属で南日本、奄美などに生息。
しりびれの後ろの方が伸びているのがサッパ属で、ニシン(ニシン属)はしりびれは同じ長さ。さらに、カタボシイワシは腹びれが9軟条で、サッパやオグロイワシは腹びれが8軟条という違いがある。
b0022188_855049.jpg
b0022188_861119.jpg
b0022188_86252.jpg

やっぱりカタボシイワシでした。

水試の方によると、長崎でも何年か前にカタボシイワシが確認された、との報告が上がったそうですが、ほとんど聞かないそうです。今回天洋丸では一匹だけでなく何匹も雑じっていたそうですので、他でも漁獲されているかもしれませんね。

ところで、
網にはサバ、丸アジといっしょに、マイワシも入ってました。
b0022188_8135753.jpg
このサイズのマイワシが沢山捕れればいいのになぁ。
[PR]
by tenyomaru | 2007-09-05 23:07 |