「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今年もあと2日(071230)
月夜間明けの27日の晩に出漁し、今年の漁は終了。年が明けてからは何日から出るのかは、きっとお天気次第でしょうね。
そう、この年末年始はかなり大荒れの天気のようで・・・・うーん、初詣に行けるか心配です。

さて、念願のテレビを買いました。(価格.comで購入店を決定!)
以前から買うならコレ、と狙ってたHITACHIのWOOO L32HR01です。

もともと電波の受信状況が悪かった上(特にNHK)、テレビの故障(最後には叩きすぎて、所々部品が折れていた)で家族全員ストレスがたまってたのに、新しい液晶テレビはさすが地デジ!映りはクリアだし、も~感動もんです。

ハードディスクレコーダー内蔵なので、いちいちビデオテープを探さずに録画もできるし、大満足。。テレビ一つでこんな幸福感を得られるなんて・・・ホント良かった。b0022188_1304987.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-30 01:32
月夜間休みです(071225)
月夜間休み中です。
でも週間予報を見るとずっと時化が続くような感じで・・・このまま今月、漁にでないかもしれません。

さてさて、今日はクリスマス。昨年まではサンタさんからのプレゼントがあったのですが、今年は我が家にはサンタは来ませんでした。長女は11才までサンタさんからのプレゼントを受け取っていたのに、三女(2才)には「早く寝ないとサンタが来て連れに来るよ!!」といつの間にか悪者にしてたりして。彼女はサンタが何者かもわかってません。
ただ長男(6才)は「サンタさんっていつ来るの?」と昨日の晩すごく楽しみにしていたのに、可哀想だったかも。。可愛い長男の分だけ何とか調達してこようかなぁ、、、
きっと、来年はプレゼントを持って来るよ・・・。

昨日はイブ。朝から子供会のクリスマス会があり、子ども達(小学生)は婦人会の方々と一緒にケーキのデコレーションを行い、老人会の方々とゲームで遊んだり、楽しい時間を過ごしています。
プレゼント交換は誰に当たっても良いよう、500円相当のお菓子です!!
b0022188_12264574.jpg
夕飯後は家でもクリスマスケーキを食べました。
3つのケーキ全て頂き物です。。。ありがたや。
b0022188_12304749.jpg
結局、お腹がいっぱいで食べきれず、ほとんどが今日に持ち越しです。
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-25 13:27 |
我が家の風景 (071221)
おはようございます。

朝から毎日手が痛いです。
なぜならテレビを叩くから・・・

我が家のテレビがまともに映らなくなったのは夏過ぎ。
叩けば直る、ということで最初は一発パン、だったのが
次第にバンバンバンと連続ワザを繰り出さなくてはならなくなり、
さらに長男が「お父さん足でやって」とかかと落としを出さなければならないような状況に陥ってました。

その後、夫が分解して掃除したら直ったんですけど。

最近、またまた映りが悪くなって、やっぱりテレビのスイッチを入れるや否やバンバンバンバンと叩きまくってます。

b0022188_7563789.jpgb0022188_7565115.jpg
三女は直接手で叩くと手が痛くなるので新聞で叩きます。
それで映るときもあるので力ではないようです。

年末、、、、新しいテレビが欲しいところですが、漁がなければねぇ(涙)
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-21 08:00
また小さく(071220)
小さいのが捕れてます。そのままそそっても美味しいサイズです。
b0022188_749108.jpgb0022188_7492047.jpg
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-20 23:47 |
サイズがバラバラです(071218)
煮干加工場ではサイズがバラバラなことを「トンツー」「はが悪い」と言っていますが、今朝水揚したイワシはまさにソレ。といっても、水揚しているイワシを直接見たわけではなく、タチウオの胃袋の中を観察させて頂きました。

一部を並べてみると・・・
b0022188_1364169.jpg
大きさがホント、ばらばらです!!
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-19 01:45 |
児島探検 (071215)
先週の土曜日に児島に初上陸しました。
目の前にある島だけど、一度も行ったことがない。。
子どもの頃は泳いでいった、と昔の子ども時代の話は色々聞きますが、結構行ったことない人(特に女性)は多いですよ。

今回は南串山史談会の活動として、児島の植生把握が目的。といっても植物の専門家がいるわけでないので、自分達なりの現状把握といったところ。
私の場合は植物は全く同定できないので、とにかく見学だけです。

さて、出発!
b0022188_0345533.jpgb0022188_0352083.jpg
養殖場で餌やりしているのがよく見えます。
b0022188_037736.jpgb0022188_038968.jpg
上陸!昔の資料によると高さ約29m、周囲190mの島です。b0022188_0392554.jpg
断崖絶壁の岩壁にも色々な植物。アコウの木も何本もありました。b0022188_041384.jpgb0022188_0405155.jpg
足元の優占種はハマチシャ(ツルナ)。おひたしにすると美味しいそうです。b0022188_0451260.jpg
左:ハマダイコン、右:ハマユウガオb0022188_045521.jpgb0022188_046851.jpg
「これは何ですか」「じぃとばば」「へ?」・・・
おじいさんとおばあさんのように寄り添って実がなるから、だそうで、正式名称は「マサキ」です。
b0022188_0565664.jpgb0022188_0571631.jpg
児島といえば「宗像神社」、京泊港方向にちょうど真南を向いています。
b0022188_058531.jpgb0022188_05828100.jpg
神社の横にハカマカズラが自生していました。昔、児島はハカマカズラが沢山あったそうですが、今回見つけたのは2箇所だけ。
b0022188_1241661.jpg
b0022188_1231063.jpg
このハカマカズラは、長崎県のレッドデータブックの「絶滅危惧Ⅱ類」に指定されています。これは守らねば!!
ハマカズラも鳥のフンで白くなっていましたが、神社の周りは鳥のフンが多かったのです。漁船があるところに鳥はつきもの、、、それも「自然」です。その環境の中でどう植物の分布が変化していくのか、長いスパンで観察する必要がありますね。

ぐるりと島を一周、といっても道があるわけでなく、岩を渡って周ります。
b0022188_1125626.jpg
景色が全く違います。。
b0022188_1113697.jpgb0022188_1121322.jpg
砂浜まであるとは知りませんでした。伝馬船はここにつけるそうです。
b0022188_114484.jpgb0022188_1141740.jpg
落石注意?b0022188_1151357.jpgb0022188_116363.jpg
あっという間に一周してしまいます。
これは何?という植物。珍しいからではなく、単に名前がわかりません。
b0022188_1173041.jpgb0022188_1174551.jpg
b0022188_1182591.jpg植物に詳しい方、教えて下さい~
岩場にはサンゴが落ちててついつい集めて・・・。b0022188_1194475.jpgb0022188_1331727.jpg

次回の上陸はいつ頃かわかりませんが、しっかり植物図鑑を手にして行きたいと思います。
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-19 01:03 | 風景
サイズが小さくなりました (071213)
昨日まで捕ってたイワシは、煮干に加工しても値段が安いんです。。
10日の加工場の様子
b0022188_1181569.jpg
12日漁獲したカタクチイワシb0022188_1172467.jpg

同じ橘湾内でも違う漁場では小さいのが捕れている、、ということで昨晩から漁場をかえて操業してます。網の目よりも小さく、ほとんどこぼれてしまうぐらいだとか。今朝は網を下ろし、明日細かい網目のものに積み替えます。
今夜は時化のため休漁します。

小さいの主体で、大きいのが全然まじらないので、エタリの塩辛の漬け込みもしばらくできないですね。木樽でまだ漬けてないんだけど・・・
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-13 11:28 |
料理研究家 栗原心平さん来たる!(071211~12)
料理研究家の栗原はるみさんの息子さんで、同じく料理研究家である栗原心平氏が「エタリの塩辛」料理の披露のため、小浜町に来られました。
雲仙市観光協議会が雲仙市の特産品(雲仙こぶ高菜&エタリの塩辛)による料理考案を依頼しており、そのオリジナル料理で誘客アップを図ろうというもの。
11日は「エタリの塩辛」料理のお披露目?ということで、小浜町南本町公民館に旅館関係者、飲食店経営者、などなどが集まり、どんな料理ができるのかワクワクしながら見学&試食をしました。
b0022188_11372078.jpg
b0022188_11375310.jpg
b0022188_11381143.jpg
ベースとなるエタリの塩辛を使ったタレを作り、ジャガイモを使ったチヂミや焼きソバを手際よく作ってくれました。そして、皆さんと意見交換。
行政、旅館、飲食店のニーズが全く違う、と苦笑しながらも、今後の方向性について確認し合いました。私からは色々なバリエーションのソースを作って、とお願いしましたが、きっと素晴らしいレシピが提供されるものと信じています~

翌12日は三木会長の加工場で塩辛樽を実際に見てもらい、さらに京泊港も見学してもらったことで、より一層、食材としてのエタリの塩辛について興味を持って頂けたと思っています。栗原さん!頼みますよ!
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-12 23:29 | エタリの塩辛
エタリの塩辛、新物漬けてます(071207)
2日に漁獲したカタクチイワシで塩辛を漬けてます。本来、塩とよくまぜてから3~4日経ってから重石をするのですが、5日目で藁をのせて重石をしてます。大丈夫かな。。
原料のエタリはこんな感じ。(選別機から出たすぐのやつです)
b0022188_848687.jpg

まぁ私が失敗しても会長をはじめ、何人も漬けてますから一安心です♪
2月頃になれば新物が食べられますよ~
[PR]
by tenyomaru | 2007-12-07 08:51 | エタリの塩辛
伝統野菜と温泉で語るスローフードな夕べ(071129)
先日、守山女性部加工組合が主催した「スローフードな夕べ」に参加してきました。雲仙こぶ高菜や伝統野菜の圃場見学、ティア社長の元岡氏、スローフード長崎代表の岩崎さん、そして料理研究家の黒川さんの話、そして守山女性部と元岡氏がコラボした「雲仙こぶ高菜まんじゅう」のお披露目あり、伝統野菜の料理あり、、と盛りだくさんの1日でした。

私は1時間遅れの午前11時から合流し、岩崎さんの畑からのスタートでしたが、いつ見てもキレイな畑・・・色が違うんですよね。
b0022188_25988.jpg
左が岩崎政利さん(吾妻町在住)、右がティア熊本本店社長元岡健二さん
b0022188_2581562.jpg
岩崎さんは種を自家採取し、栽培していますが、無農薬で肥料をほとんど与えなくてもちゃんと育つのは、同じ土で十年以上も育てているからでまさに風土が育てているわけです。縁あって手に入れた種を大切にし、一生懸命思いを込めて育てている岩崎さんの姿は神々しくも見えます・・・
b0022188_3165077.jpg
良いものだけを残す、純粋選抜しているとだんだん弱くなって種が取れなくなるそうで、種の多様性の大切さを実感しているとのこと。人も一緒!

岩崎さんの土づくりは、このムクナというマメ科の植物を育てて、畑に打ち込み緑肥にし、窒素を固定させるそうです。本来もつ野菜たちの力を生かす農法により、雑草も生えにくいんですって。b0022188_31174.jpg


紹介された「雲仙市の伝統野菜」の数々です。写真をクリックすれば大きくなります。
b0022188_3211864.jpgb0022188_3214144.jpg
b0022188_3215858.jpg b0022188_3222921.jpg
上右は畑菜?ヤマトマナ?、下左は松ヶ崎浮菜カブb0022188_3232535.jpgb0022188_3234631.jpg
b0022188_3241144.jpgb0022188_3243583.jpg
b0022188_3245386.jpgb0022188_325834.jpg
b0022188_3252460.jpgb0022188_3253921.jpg


フクタチナは岡山、松ヶ崎浮名カブ、ヤマトマナ、ミブナ、畑菜は京都の知人の方から種を託され、雲仙の地で十年以上も育ててきて、岩崎さんは「伝統野菜」としています。
うむ?まてまて、伝統野菜ってイメージ的には戦前ぐらいから、とにかく昔からその土地にある野菜のことかと思っていました。。。今回の伝統野菜は、雲仙市の風土にあった野菜を次の世代にまで残したい、残さなくてはいけない、という「守るべき伝えていきたい野菜」という意味合いだと私は勝手に解釈しています。
そう、今回のイベントでちょっと疑問に思ったのがその点でした。
「伝統野菜」には必ずその野菜にまつわる食文化があるはずです。長崎白菜=長崎雑煮、紅大根=節分のなます、、、などなど。実際、今回紹介された「伝統野菜」が雲仙市に暮らしている人の記憶にある食材なのかなぁ、というのが心のなかでひっかかってたのです。

それがスッと解消されたのは、帰宅後義母が、しゃくし菜は昔食べてた、と話してくれたためで、もちろん作り手(生産者)の思いも大切ですが、昔はどんな風に食べていたのか、という方が私にしてみればより興味深いですね。

さらに農文協が出版している「聞き書 長崎の食事」を読んでたら、「雲仙四月大根」なるものを発見!えっーーー「雲仙」って名前がついてるってことは、昔は盛んに栽培されてたのでは?!と興味津々、、ちょっと調査してみます。

あっ、肝心のお料理を!
新作こぶ高菜まんじゅう、お土産でも頂き、口に出していえないくらい食べました。10個以上ぺロリです、、、恐ろしいのは私の胃袋?まんじゅうの美味しさ?
b0022188_4141762.jpg
会場の多くの方が絶賛した(と思っている)エタリの塩辛のバーニャカウダは、野菜との相性は抜群です。このイベントはなんといっても「協力:エタリの塩辛愛好会」ですから!!(実際は何もしてないですけど)b0022188_4164182.jpg

[PR]
by tenyomaru | 2007-12-03 03:41 |