「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
大晦日の浜の様子 (081231)
正月のご馳走として欠かせない「ブリ」。
大晦日の浜では、養殖業者の方々がそれぞれ販売しています。
大々的に宣伝しているわけではないものの、スーパーや魚屋さんで購入するよりは格安なのでたくさんの方が求めに来ます。
南串の養殖ハマチは「雲仙ぶり」という名前をつけ、雲仙ブランドにも認定されています。

こちら順陽丸、、活〆めした「雲仙ぶり」の血ぬきをしています。。
b0022188_9411436.jpg
10時前後が一番人が多かったようです。

中村水産(昭栄丸)で沢山の写真を撮影させてもらったものの、アクシデントで全てパーに、、すみません。その後再度出向いたところ、雲仙ぶりは終わっていました。。
b0022188_9451524.jpg
児島前の生簀に船を走らせ、次はトラフグを積んでくるそうです。
ちょうどタイを求めるお客さんが来たため、タイを締め、重さを量っていました。
b0022188_9483231.jpg
b0022188_9485353.jpg
トラフグです♪b0022188_9493224.jpg
寒い中ですので、火を囲み網の上にはヒオウギ貝などを焼きながらながら作業していましたよ。b0022188_950548.jpg

来年は中ノ場港の様子を見に行って来たいと思います。もっと早い時間に・・・
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-31 23:32 | 風景
今朝の水揚 (081228)
今年最後の水揚です。
・・・イワシが少なくなったのか、あまり獲れませんでした。
さらに、サイズも若干小さくなっていました。
b0022188_22391780.jpg

同じような体長なのに、この見た目の違いは日齢の違い?
b0022188_2240115.jpg

[PR]
by tenyomaru | 2008-12-28 23:37 | 今朝の水揚げ
海苔・海苔! (081223)
先月大分で参加したフォーラムで「佐賀市漁村女性の会」の古川さんが作っている、海苔の佃煮に紀州南高梅を練りこんだ「うまかのり梅(ばい)」を試しに購入したところ、子ども達がすごく気に入り、今回、またまた注文しました。
b0022188_1043268.jpg
ほどよい酸味でご飯が進む進む・・・

そして、これが幻の「アサクサノリ」で作った佃煮です。佐賀新聞にこんなふうに取り上げられていたそうですよ。
こちら
この佃煮、しなやかで口の中でさっととける感じで美味しかったですよ。
b0022188_1073187.jpg
でも、、、、私が一番気に入ったのはコレ
b0022188_1085091.jpg
焼きのりアイスです。最初にチラシで見たときから興味津々でしたが、ふたを開けてみるとこんな感じで、緑っぽくって、真っ黒なアイスなのかなぁと思っていたのにちょっと意外な感じ。
b0022188_10101166.jpg
でも食べたらもっと意外!一瞬、ごまアイス??と思うようなちょっと香ばしいような良い風味があり、甘さも控えめで、あとくちがさっぱりとしていて美味しい!!!!!!
子ども達も全員「おいしい、これ、もう無いの?また買って!!」と大喜びでした。きっとアイス自体も美味しいんでしょうね、、、
もしかすると煮干アイスっていうのもありかしら?!それは無理か。

佐賀市漁村女性の会 
電話:0952-29-0077
fax:0952-29-0079
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-23 22:32 |
時化で休んでます (081222)
外は風がビュービューいってます。
昨晩も今晩も時化で休みです。
年内あと何日出漁できるかしら?

もう今年も残すところあと10日。
年賀状の作成にそろそろ取り掛からなくちゃ、です。
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-22 11:19 |
今朝の加工場風景 (081218)
本日も昨日と同様な漁模様。。
私としては塩辛原料となるイワシが少しでも混じっていて欲しいところですが、残念ながら大きくても体長5~6cm程度です。

天洋丸で漁獲したイワシは2軒の加工業者(富永幸治さんと中村久徳さん)が煮干加工しています。今日からやっと中村さんの加工場が稼動し始め、年内まだまだ頑張って獲らなくっちゃ、です。

バラケの水揚風景です。
b0022188_13245796.jpg
b0022188_13255159.jpg
↑中村さんは、これでイワシ以外の魚を選別して、トラックで加工場まで運びます。b0022188_1327343.jpg
↑よく登場する富永さんところの選別機です。水揚している岸壁のまん前にあります。
今朝はこんなイワシでした~加工風景です。b0022188_1331737.jpg
釜茹で
b0022188_13313310.jpg
茹でたてほやほや、これをつまむのが最高に旨い!b0022188_1332297.jpg
台車にさして、乾燥機へ
b0022188_13332250.jpg

以上 朝の様子でした。
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-18 23:19 |
今朝の水揚げ (081217)
久々に出漁したところ、チリメンサイズ→カエリサイズになっていました。一週間前のすくい網情報では、湾内にはイワシもごくわずか、と聞いていたので、きっと湾外から新たな魚群が入ってきたのだと思います。
これから年内、本格的な漁があることを期待してます。
b0022188_18165566.jpg
b0022188_21501256.jpg
b0022188_21505223.jpg
b0022188_21513775.jpg
b0022188_2152858.jpg
b0022188_21523867.jpg
混じりは少なく、選別機から出てくるのは小さいエソとダツ、イカがわずかでした。b0022188_21535413.jpg
今夜も出漁していますよ~
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-17 21:55 |
「絵本の森の会」が雲仙市表彰されました (081216)
昨年、エタリの塩辛愛好会が雲仙市から産業功労で表彰されましたが、今年は、私も所属している「絵本の森の会」が教育文化功労で表彰を受けました。

南串山町に「絵本の森の会」ができたのは、もう26年も前のことで、代表の川内さんがまだ独身だった頃に発足。メンバーの入れ替わりはあったものの、ずっと今まで継続してきたことは本当にスゴイことです。
b0022188_1536268.jpg
現在、絵本の森の会では、月に1回、第三土曜日に南串山総合支所2階の図書室で絵本読み聞かせを行っています。町内の保育園3園の園児が順番で聞きに来ています。絵本に興味がある方、一緒に絵本にふれあいませんか?
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-16 23:09
さかのぼって更新中
11月28日~12月9日分をアップしました。
下にスクロールして読んで下さいね。

まだ滞ってます・・・・
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-16 04:08
長大の学生さんが来ました (081212)
今夏、長崎市内で開催された漁業就業支援フェアに参加した際、研修希望者が面接に来てくれるのを待っていましたが、結局、天洋丸ブースに来たのは、新規漁業就業に関する研究をしている長崎大水産学部の先生&学生さんだけでした。実際に研修生から話を聞いて欲しいので研修所に来てください、と伝えたところ、11月に1回、そして再び研修所に学生さんが訪ねてきました。

2人の研修生、そして、何人かの漁業者を交え、いろいろ話をしたようです。。
(私は顔を出しませんでしたが・・・)
研修生にしてもヒヤリングされることで、自分たちの現状や将来について、きちんと考え、頭の中を整理することができれば良いと思っていますが、実際はどうなのかしら・・・

b0022188_1515989.jpg
右2人の長大生は、それぞれ雇用型、独立型の新規漁業就業についてを卒論テーマとしているそうです。夕飯の準備、片付けもきっちり手伝ってくれ、礼儀正しいし・・・と夫も感心していました。今度はぜひ乗船も・・・
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-13 23:37 | 研修生
イワシは何処へ (081211)
久しぶりのブログです。

前回から大分に行ったり、産業祭があったり、東京に行ったり色々していましたが、あとから投稿日時を操作して書きたいと思っています。
(エキサイトブログは投稿時間をさかのぼれるからありがたい)

さて、イワシは何処へ・・・です。
天洋丸も日曜日(7日)の晩出漁しましたがほとんど獲れませんでした。
町内のすくい網の状況もさきほど聞いたところ、ここ数日少量しか獲れず、さらに昨日はバケツ半分程度で加工もできないほどだったそうです。おまけに魚も全く混じることなく、さっぱりだったとのこと。5日に県水産総合試験場の方が橘湾東部漁協までヒヤリングに来て、サンプルとして「しろぼ(カタクチイワシ稚魚)」を冷凍したものを渡しましたので、近いうちに現状の実態把握ができるものと期待しています。

月夜間明けは獲れるだろう、と大いに期待していましたが、ホントどうなることやら。。凪げば16日晩から出漁予定です。
[PR]
by tenyomaru | 2008-12-11 13:32 |