「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大晦日 (101231)
今年も残すところあとわずかです。

昨年中は皆様には色々お世話になりました。
相変わらずブログの更新は滞ってばかりでしたが、
なんやかんやと忙しい一年でした。。

それにしても今日は寒かったですねぇ。
ここ南串も朝から雪景色でした。「雪だるま作る!」と三女は張り切ってましたが、期待通りには積もりませんでした。
b0022188_23511491.jpg

明日もきっと寒いでしょうね。

それでは良いお年を!
[PR]
by tenyomaru | 2010-12-31 23:54
出漁しましたが・・・(101230)
昨晩は出漁しましたが、結果は散々たるものでした。
魚を探し回ったあげく、最後には網を破ってしまいました。
それもかなりの重傷のようで、、、
網の修理は来年早々に行いますが、
せっかく氷も積んで出漁したのに、水揚もなく本当に残念でした。。

乗組員の皆さんは、サイ取り目的でしたのでタダ働きで魚なし、という結果になりましたが、網元は、タダ働きどころか、油代・氷代・網の修理代分マイナスです。漁業はつくづくバクチ性が高い職業ですよね・・・・。一生懸命働くよりも、家でテレビを見てのんびりしていたほうが良かった、わけです。なんだそりゃ!です。

がっくりして帰ってきた夫の手には、、、またしてもあまり見慣れない魚。
b0022188_23171490.jpg
イトヒキアジです。鰭の一部が糸のように長くなってます。薄っぺらくて、あまり美味しそうにはみえません。
b0022188_23182499.jpg
唯一持ち帰った魚なので、夕飯時に刺身にしてみました。
不味だという評判の魚でしたが、くせもなく、普通に美味しかったですよ~。腕が悪いせいか、歩留まりが悪く、少ししか刺身にとれませんでしたけど、、ごちそうさまでした!
[PR]
by tenyomaru | 2010-12-30 23:26 |
今夜出漁します (101229)
夜中までは凪そうなので、今夜急遽出漁することになりました。

といっても、イワシ狙いではなく、アジ狙いです。
正月用のサイ(菜:おかず)取りで、獲った魚は乗組員で分けたり、色々配ったりする予定です。カマボコ原料にはちょうど良いですもんね。
[PR]
by tenyomaru | 2010-12-29 14:43 |
残り4日 (101228)
今年も残り僅か!焦りますね。。

昨日までの寒さと打って変わって今日は暖かいです。
でも風は強烈で、先ほど保育園に三女を送って行った際、
「・・・息ができない」と三女がつぶやくほどでした。

そう、時化で年内はもう出漁できません。
結局、今月は2日しか出てないです(涙)
[PR]
by tenyomaru | 2010-12-28 11:29
キトラスへどうぞ!
今年の漢字は「暑」でしたね。

「暑」・・・うーんそういえば夏は暑かったっけなぁ。今寒いから「暑」っていう漢字を見ても、へ?、としか思えない。。皆さんはどう思いましたか?
今年を象徴する漢字がピンとこない、というのは今年は色々ありすぎて一つの漢字じゃ集約できない、ということかも。

あぁ今年も残すところ、あと3週間です。

*******************
お知らせです。
雲仙市、長崎市、佐世保市のアンテナショップ「キトラス」(福岡市博多区上川端町12-20、博多座斜め前ふくぎん博多ビル1階)
で自転車飯を販売します。

12月15日(水)、25日(土)、26日(日)の3日間限定です!!!

SUNHOUSE代表の三宅正明さんが、松尾農園の美味しいジャガイモを販売しにいく予定で、それならついでに自転車飯も!と売ってもらうことになりました♪
三宅さんは南串の宣伝マンとして今後も活躍してくれるそうです~お世話になります。

私もキトラス一度行ってみたい・・・
[PR]
by tenyomaru | 2010-12-10 18:00
橘湾煮干価格急落緊急対策会議Ⅱ
一昨日、漁業者と煮干加工業者の代表者が長崎県漁連、長崎県へ出向き、現状についての説明や対策の必要性などを訴えました。昨日開催した会議ではその報告や今後の対応を話し合っています。
煮干価格急落の問題は、橘湾だけでなく、長崎県内全体の問題です。漁連も今まで以上に煮干の売り込みに心血を注いでもらいたいです。

12月8日付け長崎新聞より(クリックすれば大きくなります)
b0022188_10302251.jpg

[PR]
by tenyomaru | 2010-12-08 10:33 |
見かけない魚が・・・
先日(12月1日)、水揚げの際、見慣れない魚が入ったから調べて!と夫から託されたのがこの魚。
b0022188_8421479.jpg
魚に詳しい友人にメールしつつネットで検索したら、発見!

ツバメコノシロでした。

[Wikipedeaより抜粋]
ツバメコノシロ科の魚類は世界中の熱帯・亜熱帯域に分布する。多くは沿岸海域および汽水域で生活する一方、ボルネオ島など一部では河川に進出した種類も知られる。砂泥の海底付近を活発に遊泳し、底生生物を主に捕食する。
日本近海には少なくとも2属4種が分布する。数が多くないため日本で利用されることはあまりないが、東南アジアなどの熱帯域では食用魚として重要な存在となっている。

ツバメコノシロ科の仲間はやや細長い体型をもち、最大種では1.8mにまで成長する。胸鰭が2つの部分に分かれることが、本科魚類の大きな特徴である。下位の3-7本の鰭条は互いに遊離し、著しく伸長する。背鰭も前半の棘条部と後半の軟条部に分かれ、両者の間隔は広い。腹鰭は腹部のやや前方に位置し、尾鰭は深く二又に分かれる。椎骨の数は24-25個。


以上抜粋おわり。

コノシロぽいけどグチにも似てる。
あまり食べる気はしないけど、刺身でもまあ美味しいらしいです。結局、友人が国立科学博物館に送れば?というので3匹が我が家の冷凍庫で眠っています。次回珍しい魚が入ったら併せて送りたいと思います。。
[PR]
by tenyomaru | 2010-12-05 08:56 |
緊急対策会議
昨晩は凪で普通は出漁するのですが、休んでいます。
理由はイワシをいくら獲って煮干加工しても、入札価格が安すぎて採算があわないからです。

確かに質は良くないけど、そこまで安いか?!

昨日は、橘湾東部漁協南串山支所の会議室に橘湾の煮干生産業関係者が集まり、「橘湾煮干価格急落緊急対策会議」が開催されました。発端は、橘湾まき網漁業いさり火保存会からですが、声はどんどん大きくなり、専属の加工業者のみならず、すくい網、船曳網(白網)漁業者で橘湾内で煮干加工をしているすべての人に参集を呼びかけました。 b0022188_7242017.jpg
漁協担当者による現状の説明(漁連&指定商社:在庫超過で買えない、など)、それに対する意見、、、勿論簡単に解決策が見出せるわけではありません。

要は上質のいりこだったら買うけど、底モノ(下級ランク)は売り先も頭打ちで買えない、ということです。が、下級というほどモノは悪いわけではないんですよね。。このまま生産してもどんどん状況は悪化する一方です。
例年の相場の半値ですから、

なぎんとき網にでれん!
明日からメシが食えるか食えないか、
緊急事態だから早急な対応を、
と紛糾。

皆さん、煮干を家庭で使ってください!!!!!!
[PR]
by tenyomaru | 2010-12-05 08:34 |
今朝の水揚げ(101203)
昨晩は時化のため休みました。

最近はとにかく煮干の相場が安い。
何でこんな値段?と耳を疑うような値段がついてます。
ものはそこまで悪くないのに・・・・
煮干の消費が低迷しているのに供給過剰みたいです。。

水揚量は小さ目のイワシを狙っているので一度に獲れる量は少ないですが、全体的にはまあまあ獲れています。b0022188_835588.jpg
b0022188_8353045.jpg
b0022188_8354491.jpg

[PR]
by tenyomaru | 2010-12-03 08:42 | 今朝の水揚げ