<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
今夜は出漁中 (110213)
現在出漁中。。
水揚げ真っ只中でした。
煮干の値段は安いので加工しても合いませんので、養殖魚の餌用に仕向けられるようです。
[PR]
by tenyomaru | 2011-02-14 02:08 |
ギマ2 (110206)
守山女性部加工組合の馬場さんが作ってくれたのはバタバタだけではありません。
4日にエタリイワシとギマを渡していたので、ギマもスローフード長崎交流会用のオードブルの一品として唐揚げに料理してくれました。

ギマを見たのも料理したのも初めて、という守山のお母さん達は、もちろん下ごしらえに悪戦苦闘したそうですが、「今度また獲れたらぜひまた分けてください!とても美味しい魚ですね。」と言って下さいました。

交流会には出席できなかったので、ギマの唐揚げは家に持ち帰り、夫にも食べてもらいました。感想は「ガンバ(ふぐ)の唐揚げっぽい。ウマイ!」と絶賛。三枚におろしたものを鍋に入れましたが、それも美味しかったけど、唐揚げのほうがもっと味が良かったです。
b0022188_9362391.jpg

居酒屋メニューに、骨付き唐揚げはピッタリだろうなぁ。
夫いわく、ギマじゃ名前がイマイチだから、「ツノカワハギ」「銀カワハギ」とでも呼び名をつければ受け入れやすくなるかも。
[PR]
by tenyomaru | 2011-02-06 09:41 |
バタバタ (110206)
昨日はスローフード長崎の総会があり、来年度開催する予定の「テッラ・マードレジャパンin UNZEN」についてなど、もろもろ話し合ってきました。ホントに開催できるのか心配ではありますが・・・

会議終了後、守山女性部加工組合の馬場さんから
エタリイワシで作った「ばたばた」という雲仙市吾妻町の郷土料理を披露してもらい、食べさせてもらったら、とても優しい味でさっぱりとして、病みつきになりそうでした。
b0022188_94015.jpg

今度ぜひレシピを教えていただいて私も作ってみたいです。大根は包丁で切るとシャキシャキしますが、バタバタ専用の下ろし金(バタバタおろし)を使うと滑らかでやわらかい食感になってました。
(2種類作っていただき、写真は包丁で切ったバージョンでした)

バタバタおろし→コジマ商店さんのHPに写真があります

名前の由来は、忙しいときでも、短い時間でバタバタとできるので、この名がついたそうです。
自転車飯、バタバタも、ともに「早くできる」というのがネーミングの由来というのが面白いですよね。
[PR]
by tenyomaru | 2011-02-06 09:11 |
今朝の水揚げ(110205)
網は5回張って、量的には獲れています。バラケで獲った分は、少し富永さんが加工しましたが、やはり脂があるので煮干の質自体はあまり良くなさそうです。

連続して出漁していますし、加工場も満杯だし、今夜は休むことにしました。

b0022188_831837.jpg
b0022188_831422.jpg

[PR]
by tenyomaru | 2011-02-06 08:31 | 今朝の水揚げ
ギマ (110204)
夫から電話があったのは朝の5時ちょい過ぎ。
「バラケ前の分は、イワシのサイズも大きめで揃ってるから、ローストオイルサーディンの原料にちょうどいいかも」と、さらに「ギマが混じってるから、ちょっとギマについて調べて」とミッションまで与えられました。

ギマで検索して、
ぼうずコンニャクさんの「市場魚介類図鑑」にすぐアクセス。。
ほとんど流通してないらしいが、中部地方では食べられてる?!

とりあえず、水揚げ時にギマを選別してコンテナにキープし、「鮮魚の達人」の山根氏に電話してみました。(山根さんは今まであまり流通しなかった魚に注目し、魚食普及に力を入れている仲卸の方で、業界ではかなりの有名人!)

うーんギマは難しいねぇ、といいつつも、お仲間の築地の仲卸さんのところへ送ってみて、と紹介してもらいました。山根さん、流石だわ・・・なんとか獲った魚を捨てないで利用する方法を見出したい、という漁業者の気持ちを理解してくれて感謝です。といっても、実際、日曜日を挟み、魚が到着するのは月曜日・・・・果たして大丈夫なのか心配ですけどね。

結局、ギマはイワシを水揚げする際に邪魔だったので、海へポンポン捨てています。普段から頻繁に網に入るわけではないので、ほとんど馴染みがなく、「毒は?!」「食べれるのか?」と誰も食べようともしないので、行き先は海の中です。
夕方、船の周りの水面には、夕日に照らされてピカっと光るギマの[ドザエモン]姿がちらりほらり、、

さて、私が持ち帰ったギマは、頭を落とし、鰭や棘をはずし、皮をむきましたが、まぁこれが面倒くさい。
以前書いたブログにも同じようなことを書いてました→こちら
処理が面倒だからこそ、魚屋さんがカワハギのような剥き身にして売ってくれれば、煮付けも気軽に食べられそうですよね。フグの仲間だから、湯引きも美味しいかも?!
とりあえず、今回は無難に鍋の具材用にします~
[PR]
by tenyomaru | 2011-02-04 22:31 |
イシガキダイ (110204)
先日、近所の養殖業者の方から頂きました。
b0022188_21201269.jpg
イシガキダイです。
こんなのも養殖してるんだぁ、と初めて知りました。
もう脂がノリノリで、刺身をバーナーで炙って食べたり、鍋物にしゃぶしゃぶのようにくぐらせて食べましたよ♪b0022188_212284.jpg
堪能堪能~
[PR]
by tenyomaru | 2011-02-04 21:25 |
今朝の水揚げ(110204)
最近更新がストップしてました。

1月29日、30日の晩は休みましたが、その後、凪が続き、毎日出漁しています。

煮干の値段は、残念ながら安いです。
このままだと餌のほうがマシってなぐらいです。
加工場は満杯状態が続き、というか、脂があってなかなか乾かないので回転率が非常に悪いですね。
b0022188_21131144.jpg
今のところ、量的にはまとまって獲れてますので、まだ何とか赤字にはなってませんが・・・

2月3日の水揚げの様子
b0022188_21152598.jpg
b0022188_21154936.jpg
脂があるからエタリの刺身が超ウマです。
[PR]
by tenyomaru | 2011-02-04 21:18 | 今朝の水揚げ